福岡県で借金問題・債務整理の相談ができる司法書士をお探しのかたへ

ふくれ上がった借金を返し続けるのは、経済的にも精神的にもつらいものです。

返済が苦しくなった場合、債務整理によって状況が好転することがあります。

ただし、債務整理にはメリットとデメリットもあるため、ためらってしまわれる方も多いでしょう。

債務整理を成功させたうえで影響を最小限に抑えるには司法書士や弁護士にご依頼していただくのが得策です。

この記事では、福岡県内で借金問題にお悩みの方が、司法書士や弁護士を選んでいただくポイントを解説します。

1.福岡県で債務整理の相談ができるみどり法務事務所のご案内

1-1.豊富な実績で安心

みどり法務事務所は過払い金請求や債務整理について実績を残してきた司法書士事務所です。

相談件数は年間約6,000件、これまで貸金業者から取り返してきた過払い金の額は90億円を超え、数々の債務整理も成功させてきました。

豊富な経験とノウハウで、借金問題に苦しまれている方にお力添えいたします。

1-2.相談料は何度でも無料

多くの法律事務所が初回相談を無料に設定しています。しかし、みどり法務事務所は相談だけなら何回でも無料でご対応させていただいているのが強みです。

ちなみに、過払い金の確認も無料なのでまずはお気軽にご連絡ください。

1-3.地域によっては出張相談も可能

みどり法務事務所は全国8カ所に拠点を置いています。そして、遠方の地域でも出張相談会を実施し、多くの方々の声に応えてきました。

「興味はあるけれども事務所が遠い」と思われている方は相談会をご利用ください。

2.福岡県で借金にお悩みの方へ~債務整理のすすめ

2-1.借金を減額できるのがメリット

返済が困難になった借金を減額してもらい、完済に近づけるための手続きが債務整理です。

債務整理には利息のみカットしてもらう方法から、元金そのものを収縮してもらう方法までさまざまです。

中には、借金がすべて帳消しになる手続きもあります。債務者の方の借入額、借入状況によって選ぶべき方法は変わります。

それぞれにデメリットもあるので、専門家にご相談いただいたうえで的確な手続きを進めていってください。

2-2.債務整理により借金の悪循環は止まる

あくまでも自力での完済を目指される方もいらっしゃいます。しかし、すでに利息が大きくなりすぎた借金は、完済の目処が立ちにくくなりがちです。

人生の大半を返済のために費やされるようでは、精神的に疲弊してしまわれるでしょう。

さらに、返済困難な借金は「多重債務」も招きます。ある貸金業者に返済をするため、別の貸金業者から新たに借入をするようになっていくと、完済はますます遠のきます。

こうした悪循環を止めるには、一刻も早く現在の借金を整理していただかなくてはいけません。ご本人の返済能力が不足しているなら、債務整理をおこなうのが現実的だといえます。

3.福岡県で債務整理を依頼する事務所選びのポイント

3-1.無料相談が可能

司法書士や弁護士を選ばれる際には、相談が有料の事務所では、気軽に足を運ぶことができないでしょう。

できれば無料相談できる事務所を選んでじっくりとお話をされるのがおすすめです。

3-2.料金設定がわかりやすい

債務整理の料金設定は事務所ごとに異なります。そして、費用や報酬がわかりにくいところも珍しくありません。

たとえば、見積に「諸経費」と書いてあるだけで具体的に何の料金なのかわからないような事務所は避けられるのが無難です。

債務整理が終わった後で、予想外の請求をしてくる恐れがあるからです。一方、ご依頼される前から明確な料金を示している事務所は信用度が高いです。

また、着手金がなくて成功報酬制度を採用している事務所だと、予算に余裕がない方でもご契約のハードルは低くなるでしょう。

3-3.債務整理の実績が信用できる

事務所選びでは、実績が非常に重要です。債務整理を任せていただいた場合、司法書士や弁護士が代理人として貸金業者と交渉をおこないます。

このとき、経験が浅い代理人では、交渉が難航しがちです。なぜなら、貸金業者も債務整理を簡単におこなわせないため、法律に沿って抵抗を試みてくるからです。

貸金業者と互角以上に渡り合えて、最終的に依頼人のご希望をかなえられるのは経験豊富な事務所だといえます。

3-4.相談しやすい営業時間

社会人や主婦の方が債務整理のご相談をされるなら、通いやすい時間帯に営業している事務所を選んでください。

特に、社会人の方は仕事終わりや休日に通えるかどうかが肝心です。営業時間が短く、夜間に閉まっている事務所には相談したくてもできません。

平日の夜間や土日祝でも開いている事務所には、思い立ってすぐご相談できます。そのほか、電話対応やメール窓口などが徹底している事務所を選ばれるのも得策です。

3-5.支払い方法の相談ができる

借金問題を抱えていらっしゃる方々は、往々にして金銭的な理由から事務所への相談をためらってしまいがちです。

経済的な余裕がない状態で、着手金などの初期費用は支払えません。ただし、事務所によっては初期費用をいただいておりませんし、お支払いについても柔軟に対応しています。

ご希望があればお支払い日を遅らせたり、分割払いにしたりするなどの変更もいたしますので、無料相談の機会にご相談ください。

3-6.司法書士や弁護士の対応が親切

借金問題にお悩みの方にとって法律事務所にご相談していただくのはたいへんな勇気を要する行動です。

そのため、司法書士や弁護士が高圧的な事務所では不愉快なお気持ちになるはずです。

また、良好な人間関係が築けないので今後の手続きにも支障をきたします。司法書士や弁護士を選ばれるなら、対応の丁寧さや人柄までご確認ください。

3-7.全国に展開している

債務整理をご依頼されるなら、できれば広く全国展開をしている事務所だと依頼しやすいです。

全国に拠点のある事務所は、それだけ成功を重ねてきた証です。また、抱えている成功事例も多いので特殊な状況に陥った依頼人にも的確なアドバイスができます。

3-8.秘密厳守

依頼人の中には、借金問題を秘密にしてこられた方もいらっしゃるはずです。そして、債務整理も周囲には隠しておこないたいと願われる方も珍しくありません。

本当に債務整理が周囲に伝わらないようにするためには、事務所の協力が不可欠です。司法書士や弁護士が秘密厳守を貫けるか、確認してからご依頼ください。

また、貸金業者との取引履歴など、手続きに必要な書類の受け取りも代行できる事務所が理想です。

4.福岡県の債務整理でみどり法務事務所が選ばれる理由

債務整理に強い司法書士や弁護士として、みどり法務事務所は福岡県でも多くの方々から選ばれています。以下、理由を紹介していきます。

4-1.教育の行き届いた司法書士の応対

相談したくても、アドバイスを超えた「説教」や「忠告」をされたら嫌ですよね。司法書士や弁護士は法律の専門家ですが、偉そうな発言は許されません。

その点、みどり法務事務所は司法書士への教育が行き届いています。まずは相談者様のお気持ちに寄り添うことを優先し、事情をお伺いしたうえで、債務整理の方法をご提案いたします。

4-2.依頼人のプライバシー優先

みどり法務事務所を債務整理の代理人にしていただくと、一切の手続きをお引き受けします。

つまり、依頼人が自ら貸金業者や裁判所と話されたり、書類を作成されたりする必要はまったくございません。

ふだん通りの生活を送っていただいている間に、司法書士が交渉を進めていきます。

また、進捗のご報告も、ご指定いただいた電話番号やメールアドレス以外にはご連絡いたしません。

ご家族や職場に債務整理を隠したまま、すべての手続きを終えることが可能です。

4-3.相談実績は1万人以上

みどり法務事務所は過払い金請求と合わせて、実に1万人以上の依頼人のご相談を受けてきました。

それゆえ、借金問題について参照できる事例をたくさん残しています。これらの経験を活かしながら、貸金業者との交渉を有利に進められます。

4-4.北海道から九州まで事務所を展開

高知県に本社事務所を置くみどり法務事務所は、全国8カ所にまで展開しています。

そのうえ出張相談会なども頻繁に実施しているので、興味を持っていただいたらすぐ足を運びやすいのがメリットです。福岡県在住の方の債務整理のご相談は熊本事務所が対応します。

4-5.料金設定が明確で依頼しやすい

司法書士事務所の中でも、みどり法務事務所は特に見やすい料金設定を心がけています。

たとえば、任意整理に関しては着手金などの初期費用をいただいておりません。

成功報酬制を採用しており、1社につき4万9800円と減額割合の10%をいただきます。

この報酬額は債務整理が終わった後でも変わりません。ご安心して手続きを任せてください。

5.福岡県で多い債務整理について

5-1.債務整理のタイミングはいつ?

多くの債務者の方が、「まだ大丈夫」と思われているうちに取り返しのつかない状態にまで利息をふくらませてしまいがちです。

借金問題では手遅れになる前に債務整理をおこないましょう。以下、債務整理のタイミングを解説します。

返済の滞納は厳禁

借金の返済において、延滞や滞納は絶対に避けたいところです。特に、滞納は経済活動に決定的な打撃を与えかねません。

一時的に滞納していても、まとまった収入があったときにまとめて返せば帳尻は合っているように思われるでしょう。

しかし、滞納すればするほど「遅延損害金」が加算されていくため、一向に元金は減りません。

さらに、滞納が重なりすぎるようなら貸金業者が一括請求をおこない、財産を差押えられてしまう恐れもあるのです。

延滞や滞納は癖にもなるので、一度たりともなさらないようにしましょう。どうしても滞納をしなくてはいけない状況が続くなら、債務整理を本格的にご検討ください。

返済がきびしくなり始めたら危険なサイン

「まだ返済ができている」と思われているときでも、すでに状況が悪化している可能性はあります。

食費や交際費を切り詰めてまで返済をおこなわなければいけないようであれば、生活がきびしくなっているといえるでしょう。

また、返済日に遅れがちになるのも悪い傾向です。借入額が返済能力を超えているからこそ、予定通りに返済ができなくなっているのです。

そのうち滞納を起こしてしまわれる前に、債務整理を考えてください。

5-2.債務整理にはどんな方法がある?

3種類から債務整理の方法を選べます。また、債務整理ではないものの、過払い金請求も返済を楽にできる手段です。以下、それぞれを説明します。

1.任意整理

比較的、完済できる可能性が高い借金については「任意整理」をおこなわれるのがおすすめです。

任意整理とは、貸金業者との交渉によって利息をカットしてもらい、返済計画を見直す方法です。

2.個人再生

裁判によって元金を5分の1程度にまで収縮する方法が「個人再生」です。

借金が多額すぎて、利息カットだけでは完済できそうもない場合に選ばれる債務整理です。

個人再生ではブラックリスト入りを免れないなどのデメリットがあるものの、車や土地などの財産を高確率で守れます。

3.自己破産

債務整理における最後の手段が「自己破産」です。裁判所が自己破産を認めれば、債務者は返済義務が一切免除されます。

そのかわり、財産が差押えられるため、司法書士にご相談のうえで慎重に進めていただきたい選択肢です。

4.過払い金請求

債務整理の手続きを進めていただくうえで、「過払い金」が発覚することもあります。

過払いとは、グレーゾーン金利によって不当な利息を支払いすぎた状態です。正当な金利によって返済額の再計算を行った後、過払い金を残債に充当すれば、完済へと近づけることができます。

ただし、過払い金の計算も請求も複雑な作業が多いため、司法書士や弁護士にご依頼いただくのが無難です。

5-3.債務整理のメリットとデメリットとは

実際に債務整理をおこなわれる前には、メリットとデメリットの両方をよくお調べください。以下、メリットとデメリットを紹介します。

債務整理のメリット

最大のメリットは「借金の返済が減る」ことです。返済に苦しまれていた方も、経済的に余裕が生まれます。

これまで返済に充てていた金額をほかの部分にまわせば、生活は潤っていくでしょう。

また、債務整理を司法書士や弁護士に任せていただいた場合、手続き開始してすぐに返済の督促も止まります。

なぜなら、司法書士や弁護士が貸金業者に受任通知を送った時点で、督促を止めなければいけないというルールがあるからです。

債務整理のデメリット

第1のデメリットは「ブラックリスト」です。信用情報機関の個人データに悪い評価が残ることを「ブラックリスト入り」と呼びます。

そして、債務整理は高確率でブラックリスト入りを避けられない手続きです。

ブラックリストに名前が載れば、5~10年にわたってクレジットカードやローンの契約ができなくなります。

また、新たな借入も認められないのが難点です。そのほか、「借金が周囲に発覚する恐れ」もあります。

債務整理後、ブラックリストにのるとご本人名義のクレジットカードが止められます。そうなれば、ご家族に隠しておくことはむずかしい場合もあります。

5-4.債務整理は周囲にバレる?迷惑もかかるのか

一部のケースで、債務整理が周囲の方々に発覚する危険があるのは事実です。

しかし、発覚を防げる場合もあります。以下、債務整理がご家族や職場に及ぼす影響について説明いたします。

債務整理が知れ渡ってしまう原因とは

もしも債務整理後、車や家が差押えられてしまうとご家族も借金に気づかれるでしょう。

しかし、自己破産でもしない限り財産が差押えられることはありません。

また、ブラックリスト入りをするとご本人のクレジットカードが使えなくなるものの、ご家族にもお渡しにならないよう注意されていれば発覚は防げます。

そのほか、書類や連絡も注意していただきたいポイントです。たとえば、過払い金を算出するためには貸金業者から取引履歴を取り寄せていただかなくてはいけません。

しかし、取引履歴がご自宅に送られてきてご家族が目にされたなら、確実に借金の存在が知られてしまいます。

そのほか、司法書士や弁護士がご自宅や職場に、交渉の進捗を電話してくるのも借金に気づかれる原因です。あらかじめ、連絡先や対応可能な時間をご指定されるのが賢明です。

債務整理で家族もブラックリスト入りする?

まず、ブラックリスト入りについては、ご家族への影響がありません。ご本人がブラックリストに入った状態でも、ご家族は普通にクレジットカードをご利用できますし、ローンも組めます。

ただし、ご家族が借金の保証人になられていたなら、債務整理後に請求がいく可能性があります。ご家族への影響は、司法書士や弁護士にご相談ください。

司法書士や弁護士は依頼人のプライバシーを保護する

周囲に債務整理や過払い金請求を隠しておくことは可能です。まず、司法書士や弁護士にご依頼いただければ、取引履歴などの書類はすべて事務所に送られてきます。

また、司法書士や弁護士から依頼人にご連絡するときも、指定の電話番号と時間帯をお守りします。

ご希望があれば、書面も郵便局留めでお送りします。徹底して、依頼人のプライバシーを保護いたします。

6.福岡県の債務整理・借金問題について

6-1.福岡県の特徴

2018年10月時点で、国勢調査による福岡県の推計人口は511万1494人でした。これは全都道府県中9位、九州地方では1位の数字です。

福岡県は九州を代表する都市であり、福岡市、北九州市といった市町村が栄えています。特に工業の発展はめざましく、北九州工業地帯は自動車製造や製鋼業などで有名です。

また、サービス業などの第3次産業のシェア率も非常に高く、福岡市の博多にはさまざまな業種の店舗が集まっています。

博多はグルメや文化のスポットとして知られており、国内外から多数の観光客が訪れてきます。

福岡県は1年を通じて気候が穏やかなのも、観光地として注目されている理由のひとつです。

福岡県は野球チームの本拠地、福岡ヤフオク!ドームもあり、シーズン中は数多くのファンが押し寄せてくるのが特徴です。

福岡ヤフオク!ドームはコンサートなどのイベントにも利用されており、絶大な経済効果を誇っています。

そのほか、寺社や公園、博物館など見るべきスポットは多く、自然と最新の文明が共存している都道府県ともいえます。

6-2.福岡県の借金・債務整理事情

西日本でも特に栄えている都道府県のひとつだけに、福岡県では消費活動が行き過ぎてしまう方も少なくありません。

たとえば、博多には巨大な歓楽街もあるうえ、県内を見渡してもボートレース場や競馬場などのギャンブル施設が好評を博しています。

その結果、借金問題が誘発され、返済に苦しんでいる方もいます。都市部を中心に、消費者金融の拠点が数え切れないほど置かれているのも借金問題の要因でしょう。

そのかわり、福岡県には多数の法律事務所が営業しています。借金問題に見舞われた方が、すぐにコンタクトを取れる場所があるのは不幸中の幸いです。

債務整理や過払い金請求をされるなら、ご相談いただく先を見つけやすいはずです。まずは、無料相談などを利用して専門家に事情を話してみてください。

6-3.福岡県の司法書士数

2019年2月時点で、福岡県司法書士会には984人の個人会員が登録されています。これは全国で7位、九州地方では1位の数字です。

なお、隣接する熊本県も九州地方で2番目に司法書士が多い都道府県であり、債務者の方が相談できる事務所は十分にあります。

6-4.福岡県の弁護士数

2019年2月時点で、福岡県には「福岡部会」「北九州部会」「筑後部会」「筑豊部会」と4つの弁護士会が置かれています。

福岡県弁護士会によれば、これらの会員数合計は1289人です。これは全都道府県中5位、九州地方では5位の数です。

なお、942人が福岡部会の所属になっています。

6-5.福岡県で債務整理・借金問題の専門家をお探しなら

全国的に見ても、福岡県は司法書士や弁護士の数に恵まれている地域です。

また、福岡県の近隣都道府県にある事務所へご相談いただくのもいいでしょう。

以下、福岡県も対象エリアに含まれているみどり法務事務所のメリットを解説します。事前の相談から返済計画まで、依頼人に終始寄り添える事務所です。

出張相談会を有効活用

もっとも理想的なのは、みどり法務事務所の熊本事務所にお越しいただくことです。駅前でわかりやすい立地なので通いやすいのが強みです。

ただし、福岡県のように他県在住の方からすれば、足を運んでいただくのもお手間になりがちです。

また、ご高齢の方や体が不自由な方にとっても、遠出はむずかしいでしょう。そこで、事務所の近隣地域を対象に開催している出張相談会をご利用いただくのが得策です。

出張相談会では司法書士が債務整理や過払い金請求の流れをわかりやすくご説明いたします。

さらに、参加者のみなさまのお悩みにも答える時間を設けているため、借金問題の解決に踏み出されるきっかけとなるでしょう。

納得できるまで何度でも相談できる

みどり法務事務所へのご相談は何回でも無料です。債務整理は仕組みがむずかしい部分もあるので、1度のご相談ではよくわからない点もあるでしょう。

また、ほかの事務所とじっくり比べたいという方もいらっしゃるはずです。みどり法務事務所は債務者の方が納得いただけるまで、丁寧にご説明いたします。

現在の返済計画を見直し

みどり法務事務所では「債務整理や過払い金請求による借金の減額」と「返済計画の見直し」を承っています。

依頼人に対し、最後まで責任を持ってお付き合いできるのがみどり法務事務所の強みです。

まず、依頼人へのヒアリングから借入額や利息を確認いたします。

そして、債務整理や過払い金請求の可否を判断し、早急に手続きへと移らせていただきます。

貸金業者との交渉においては依頼人のご希望を優先し、妥協案での和解をよしといたしません。

そして、債務整理が終わった後も返済計画をご提案させていただきます。減額された利息や元金で滞りなく返済できるよう、貸金業者との間を仲介いたします。

貸金業者と依頼人が直接やりとりしなければいけない事態は、司法書士が徹底的に防がせていただきます。

福岡県内、県外にかかわらず、借金問題を抱えていらっしゃるならご連絡ください。

page top