高知県で借金問題・債務整理の相談ができる司法書士をお探しのかたへ

高知県にお住まいで、多額の借金を抱えて返済に苦労しているかたは少なくありません。

どうにかして借金を減らしたいと願いながら、だれに相談したら良いのかわからずに、お1人で悩んでいらっしゃいませんか。

借金問題の解決には債務整理という手段があります。

高知県で借金問題でお悩みの方に、債務整理の種類や、依頼する事務所の選び方をお伝えします。

1.高知県で債務整理の相談ができるみどり法務事務所のご案内

みどり法務事務所は借金問題を専門として高い実績を誇る司法書士事務所です。

2013年5月に高知県で事務所を設立したのをはじめとして、以降は全国8カ所に事務所を展開し、累計90億円を超える過払い金を回収してきました。

1カ月のご相談件数も500件以上に及んでいるのです。相談料は何度でも無料ですし、遠方にお住まいなどの理由で来所がむずかしい相談者様には出張相談もおこなっています。

債務整理の手続きについて知りたい相談者様は、お気軽にみどり法務事務所高知駅前事務所へお問い合わせください。

2.高知県で借金問題を抱える方へ【債務整理のすすめ】

債務整理とは、法律に基づいて借金の金額を減らす手続きを意味する言葉です。

たとえば、2010年以前に貸金業者から借金をしたかたには過払い金が発生している場合があります。

過払い金とは利息制限法に定められた上限金利である15~20%以上を利息として貸金業者が利用者から徴収したものです。

2010年6月18日に改正貸し金業法が完全施行されましたが、それ以前にローンやキャッシングなどをした場合には過払い金が発生している可能性があります。

過払い金は法的な手続きを踏めば返還を請求することが可能です。

そして、返還された金額を借金の返済に充当することによって、借金の残金を減らすことができるのです。

過払い金がなかったとしても、貸金業者と交渉して利息をカットしてもらったり、月々の返済額を減らす交渉をすることが可能です。

多額の借金や多重債務で苦しんでいるかたは、一日も早く借金を完全返済して生活を立て直すためにも、思い切って債務整理をおこなうことをおすすめします。

何も手続きをしないままでは、いつまでたっても借金を完全返済するのはむずかしいでしょう。

債務整理をするとブラックリストに記載されてしまうことを心配するかたも多いですが、そのリスクを勘案しても債務整理をして借金を完全返済するメリットのほうが大きいのです。

3.高知県で債務整理する事務所選びのポイント

それでは、借金問題や債務整理の手続きを依頼する法律事務所を、どのような基準で選べば良いのでしょうか。ここでは6つのチェックポイントをご紹介します。

3-1.無料相談を受けている事務所

弁護士事務所などは初回の相談についても1時間で数千円など、相談料を設定しているところも少なくありません。

借金トラブルに悩む相談者様は非常に多いため、相談料だけでもけっこうな利益を生むのです。

無料相談を受け付けている事務所であれば納得がいくまでご相談いただくことや、他の法律事務所と比較していただくことも可能です。

3-2.手続きにかかる費用がわかりやすく明朗会計の事務所

事務所への相談をためらう理由の1つとして、費用がわかりにくいことが挙げられます。

法律の専門家を頼りにしたくても、相談料や成功報酬に諸経費などの合計がいったいいくらかかるのか想像もつかないというかたも多いのではないでしょうか。

実際、相談者様にとっては確かめようのない名目での経費請求で弁護士・司法書士の費用が予想外に高くつくケースもあります。

一方、最初から手続きにかかる費用の明細を明らかにしており、依頼する前にトータルコストを見積もってお伝えする事務所もあります。

債務整理を依頼するかたに経済的な余裕があるケースは少ないため、会計内容が明瞭で削れるコストは削ることができる事務所に依頼するほうが良いといえます。

3-3.債務整理の実績が豊富にある法律事務所

事務所が請け負う法的手続きにはさまざまなジャンルにわたります。

オールマイティーに受注している事務所もありますが、できることなら、相談したいジャンルである債務整理に特化して実績を積んできたところに依頼したほうが、より良い結果を期待できるのです。

お近くの事務所に依頼をする前に、その事務所の得意分野がなんなのか、確認しておいたほうがいいでしょう。

3-4.営業時間が柔軟な事務所

相談者様の中には休日が限られている、夜勤のため日中はなかなか起きられないといったかたもいるでしょう。

それなのに法律事務所が平日の日中しか営業していないとしたら、相談から手続きの過程で必要なコミュニケーションを取るにもスムーズにいかないかもしれません。

そんなかたは、土日祝日も営業している事務所や、営業時間が長い事務所が向いています。

なかには、事務所の営業時間外でも電話やメールで相談を受けている事務所もあります。

3-5.支払い方法が柔軟な事務所

債務整理を考えるほどの状態にあると、なかなかまとまった金額を現金で払うのがむずかしいですよね。

そこで、分割払いや過払い返還金から報酬を差し引いて支払いにあてるなど、相談者様にとって負担の少ない支払い方法を受け付けている事務所のほうが安心です。

4.高知県の債務整理でみどり法務事務所が選ばれる理由

債務整理の実績が豊富にあるみどり法務事務所は、高知県だけでなく全国の相談者様にご好評をいただいています。

その理由を8つほど紹介させていただきます。

4-1.初期費用が0円、相談料・着手金が無料で成功報酬のみ

借金を減額したり無理のない返済にしたりすることが債務整理の目的です。

それなのに、事務所に支払うコストが高額になったあげく、相談者様のご負担があまり軽くならないとしたら、わざわざ専門家に依頼して債務整理する意味があるとはいえません。

その点、みどり法務事務所では相談料・着手金をいただいていませんので、初期費用は0円です。

ご依頼いただくからには確実に負担を減らします。

さらに、過払い金の調査も無料でさせていただきます。

報酬については、成果を出すことができた場合のみ、基本報酬と成功報酬をいただく明朗会計です。

過払い金請求と任意請求は基本報酬が貸金業者1社あたり4万9800円で、そこに20%の歩合成功報酬と10%の歩合減額報酬を加算させていただきます。

正式なご依頼の前にトータルコストを計算してご案内しているため、相談者様に安心して利用していただくことができます。

4-2.債務整理・過払い金請求の豊富な実績

みどり法務事務所は2013年5月に設立してから2019年2月現在まで、累計90億円以上の過払い金回収に成功してきました。

借金問題に悩む方からご支持いただき、月間の相談件数も500件を上回っています。

さらに、みどり法務事務所が過払い金返還交渉をできる貸金業者は107社もあり、多重債務でお悩みの相談者様のお力になれます。

4-3.全国各地方に8事務所を展開しており、出張相談にも対応

みどり法務事務所は高知県を本拠地に、中国・四国地方を対象として活動を始めた司法書士事務所です。

相談者様の状況に寄り添って丁寧・親切な対応をおこない、迅速かつ多額の過払い金回収を可能にした実績によって高い評価を受けてきました。

その結果、北海道から九州まで全国8事務所を展開するに至ったのです。みどり法務事務所は、地元高知県では高知駅前事務所を運営しています。

その他、松山事務所と協力して四国エリアの相談者様に対応しています。

その他に東京事務所や札幌駅前事務所、名古屋事務所、広島事務所や岡山駅前事務所、熊本事務所があります。

いずれの事務所も主要駅周辺など交通アクセスの良い立地にあり、来所する相談者様の便宜を図っています。

高知駅前事務所はJR土讃線高知駅から徒歩3分、ザ・ケイス高知駅前ビルの3階にあります。

地下鉄土佐電鉄桟橋線の高知駅前駅からも徒歩2~3分とアクセスは抜群です。

お車で来所されるかたも、近くにある駐車場をご利用いただくことができます。

また、交通アクセスが不便なエリアにお住いのかたなど来所がむずかしいかたのために、無料で出張相談に対応することも可能です。

4-4.面談は1度だけでOK

相談者様の時間と手間の負担を減らすため、みどり法務事務所では来所していただく回数を1度にしています。

面談が1度だけでも十分な説明をおこないますのでご安心ください。

面談後に気になることがありましたら、電話やメールでもお問い合わせに対応いたします。

4-5.面倒な資料の準備はご不要

複数の貸金業者と契約して長年にわたる返済を続けてきたケースなどでは、借金と返済の明細を相談者様自身でも把握できていない場合もあります。

しかし、相談者様のお名前と貸金業者の名前がわかれば、過払い金の調査や債務調査は可能です。

ですから、「資料を探して集めるのが面倒くさい」「明細を確認するのがむずかしそう」とお考えのかたも問題ありません。

借金問題解決の経験豊富な司法書士が、相談者様に代わって調査と手続きを進めることが可能です。

4-6.親切・丁寧で迅速な対応

借金の悩みはなかなか相談しづらいものです。しかし、返済がむずかしいほどの借金をしたことをだれよりも後悔しているのは相談者様です。

恥ずかしいとか後ろめたい気持ちは捨て思い切って相談してください。

それよりも、今後、いかに早く生活を立て直すかを一緒に考えていくことが大切だと、みどり法務事務所では考えています。

そのため、相談者様に安心していただけるよう、親切で丁寧な対応に努めています。

また、一日も早く返済の負担を減らすために、迅速な対応を心がけています。

4-7.債務整理のデメリットも含めて正しい情報をお伝えします

債務整理をすれば返済の負担が減らせるため、相談者様にとってのメリットは大きいです。

しかし、債務整理をすれば信用情報機関のブラックリストにのるなど、多少のデメリットやリスクも存在することは事実です。

みどり法務事務所では、債務整理にまつわるデメリットもきちんと理解していただき、それでも債務整理をしたほうが良いと相談者様に納得していただくことに努めています。

4-8.秘密厳守の徹底

相談者様の中には、債務整理の相談をしていることをご家族にも内緒にしておきたいかたも珍しくありません。

それなのに、法律事務所から不注意な連絡をするようなことがあれば、相談者様の信頼を損ねてしまいます。

ですから、みどり法務事務所では相談者様のご家族に対しても秘密を漏らさないように細心の注意を払います。

電話連絡や郵送物などに関してご要望があれば、ご遠慮なくお申しつけください。

5.高知県で多い債務整理について

ここでは、相談者様にとってわかりにくいとされる債務整理の内容について紹介します。

5-1.債務整理を依頼するべきタイミングとは

毎月の返済が厳しいと感じたり、返済が遅れたりするようになったら、債務整理を検討するほうが良いでしょう。

もしも対策を講じずに滞納を長く続けてしまうと、貸金業者から借金の一括返済を求められるケースも出てきます。

最悪の場合は裁判を起こされて給与の差押えが強制執行されることもあるのです。

そうなれば、ご家族に隠しておくのが不可能になるばかりか、ご家族の皆さんの日常生活そのものが立ち行かなくなってしまう場合もあります。

5-2.債務整理には4種類ある

1.任意整理

裁判所などを介さず、貸金業者と利用者の合意に基づいておこなう私的な債務整理手続きを意味します。

法律の専門家が相談者様からご依頼を受けた場合は、借金の減額や返済方法について、貸金業者と直接の交渉をすることが可能です。

任意整理のデメリットとしては、過払い金が発生していないかぎり、借金元本そのものを減額することは不可能な点が挙げられます。

その代わり、多くの場合は今後の利息負担を免除したり、月々の返済金額を減らして無理なく返済できるようにしたりする方向で話をまとめることができます。

2.個人再生

裁判所を介して借金を減額してもらう手続きの1つが個人再生です。

一般的には任意整理よりも借金額を減らすことができることがメリットで、だいたい5分の1程度まで減額できます。

その金額を所定の数年間(3~5年間)以内に支払うことを条件に残りの借金に関しては返済が免除されるという内容です。

たとえば、借金が600万円あるかたが任意整理をする場合、5年分割にするとしても返済月額が10万円もかかります。

しかし、個人再生であれば借金額が5分の1の120万円程度となり、それを3年分割で返済するとしても返済月額は3万円程度なので、返済の負担を大幅に減らすことができるのです。

ただし、裁判所に申立て書を提出しなければならないため、裁判手続きに必要な資料をそろえる必要があります。その分、法律専門家に支払う書類作成代行手数料などのコストがかかるのがデメリットです。

3.自己破産

正式には「破産手続開始申立て事件」と呼ばれます。

裁判所を通じて破産状態(返済が不可能なほど多額の負債がある状態)を確認してもらい、免責(財産がないため支払いを免除する)の手続きをすることを意味します。

多額の基準は特定の金額ではなく、その人にとって返済が不可能かどうかです。

自己破産というと落ちるところまで落ちてしまうようなネガティブなイメージがあるかもしれません。

しかし、自己破産は借金苦で生活が困難になってしまった人が人生を立て直すことを目的として借金をすべて帳消しにするというもので、法的に認められた制度です。

自己破産は借金の理由によって「同時廃止事件」と「破産管財事件」の2種類に分類されます。

「同時廃止事件」と「破産管財事件」のどちらになるかは、申立てをする前に決まることが多い要素です。

「同時廃止事件」とは、破産の理由が生活のためなど問題がない内容で、かつ、破産の申立てをする時点の財産総額が99万円以下の個人が対象とされます。

「破産管財事件」とは、申立てをする人が法人や事業者である場合に加えて、免責を許可できない理由の借金をした個人も対象となります。

免責不許可事由とは収入に比べて過度のギャンブルや遊興、豪華すぎる冠婚葬祭や先物取引、虚偽による借金や架空ローン、また、悪意があると見られるような偏った返済です。

中でも悪質と判断される理由の借金の場合は免責決定が下りず、自己破産できないケースもあるので注意しましょう。

そして、「破産管財事件」の場合は、裁判所に申立てを行った法律専門家とは別の弁護士が破産管財人となって破産した人の財産を処分し、換金して貸金業者に配当をおこないます。

また、申立てを行った法律専門家への費用の他、管財費用が別途で数10万円以上かかることが多いです。

自己破産をするメリットとは、すべての借金を清算できることです。

免責が決定されれば、税金を除き、貸金業者と個人からの借金全額を支払う必要がなくなります。

万が一、自己破産後に返済を要求されることがあっても、裁判所に提出済みの貸金業者一覧表に記載された貸金業者や個人であれば、法的に要求を拒否することが可能です。

また、申立てから最短3カ月程度で借金から自由になれることも、自己破産のメリットといえます。

一方、自己破産のデメリットとは、一定の基準を超えた財産を手放さなければいけないことです。

不動産や車、保険や株式などの財産は管財人によって現金化されて、貸金業者に配当されます。

ただし、生活を維持するのに必要と認められる程度の財産は残すことが可能です。

具体的にどれだけの財産を保持できるかの基準は居住エリアの裁判所によって異なります。

また、自己破産の記録は官報や信用情報機関に掲載されるため、新たな借金ができなくなり、小切手なども使えなくなることもデメリットです。

それから、税金や不動産抵当権は免除されません。

その他、管財事件中は郵便物を直接受け取ることができず、管財人のところに取りに行く必要があります。

最後に、自己破産をすると本人は借金から解放されますが、連帯保証人がいる場合、そちらがその後の返済を続けていかなければならず、多大な迷惑をかけることになるのです。

最悪の場合は連帯保証人も自己破産せざるを得ないところまで追い込んでしまうかもしれません。

4.過払い金請求

過去に返済した金額において過払い金が発生している場合には、その分を返済にあてることができます。

過払い金の充当分だけで借金を完全返済できる場合、任意整理には該当せず、信用情報機関のブラックリストにのることもありません。

しかし、過払い金を返済に充てても借金を返済しきれないケースでは任意整理となるので、ブラックリストに掲載されます。

6.高知県の債務整理・借金問題について

最後に、みどり法務事務所高知駅前事務所がある高知県について紹介します。

6-1.みどり法務事務所高知駅前事務所が対応するエリアの弁護士事務所や司法書士事務所の数

日本弁護士連合会の名簿検索によると、高知弁護士会に登録している会員数は個人会員が91人、法人会員が0法人です(2019年2月)。

また、香川県弁護士会には個人会員177人と法人会員が7法人、徳島弁護士会には個人会員93人と7法人が登録されています(2019年2月)。

日本司法書士連合会の名簿検索では、高知県司法書士会に登録している会員数は個人会員が116人、法人会員が5法人です(2019年2月)。

また、香川県司法書士会には個人会員172人と法人会員が1法人、徳島県司法書士会には個人会員142人と2法人が登録されています(2019年2月)。

ちなみに、高知県の人口は70万3534 人(2019年2月1日)、香川県の人口は96万1048人(2019年1月)、徳島県の人口は73万5256人(2019年1月)です。

高知県と隣接県を合わせたエリアでは、法律専門家1人あたりの人口が5479人となり、法律専門家に相談したくても数が不足しているといえます。

たとえば、東京は人口1385万7443人(2019年1月)に対し弁護士1万9577人・486弁護士法人・司法書士4262人・司法書士法人200法人(2019年2月)と、法律専門家1人につき人口は565人です。

6-2.みどり法務事務所高知駅前事務所が対応するエリアの県民所得

全国47都道府県の住民所得ランキングによると、高知県の県民所得は1兆6924億円で45位、徳島県が2兆1152億円で43位、香川県は2兆8314億円で37位となっています。

ちなみに全国平均額は8兆631億円で、高知県・徳島県・香川県はいずれも平均を下回っているものの、住民所得の偏差値においては43.6~44.7なので、大都市のある都道府県を除けば平均値に近いです。

人口や利用可能な土地が少ない割に、高知県・徳島県・香川県は健闘しているといえるでしょう。

6-3.みどり法務事務所高知駅前事務所がある高知県の特色

高知県は四国4県の中では最も南に位置し、県南部は太平洋に面しています。

県域の89%が山地で、海のすぐ近くまで険しい山が迫っている地形が特徴です。県庁は高知県中央に位置する高知市にあります。

高知といえば、古くから土佐の名で辺境の地として知られており、「陸の孤島」「遠流の国」などと呼ばれていました。

罪人が流刑されてきただけでなく、中央の政争を避けて移住してきた貴人も多かったといわれています。

中央から隔絶されていたことにより、独特の食文化や芸能が生まれました。

食文化としては、カツオの土佐造りやタタキに加えて、大皿にさまざまな食材を豪快に盛り付けた皿鉢料理が有名です。

また、いまや全国に波及した「よさこい祭り」は高知が誇る芸能で、毎年8月9日から12日の4日間は2万人以上の踊り子が高知市内の各所で華やかなパフォーマンスを繰り広げます。

豊かな自然資源が多く残されていることも高知県の魅力です。

四国山地に水源を発して県西部を流れる四万十川が「日本最後の清流」と名高い他にも、ダムが造成されていない大きな川が複数あることが貴重とされています。

清流が多いことから、カヌーで川下りをするアクティビティーを楽しむ人も多いです。

その他、美しい自然に親しむことができる観光資源としては、室戸岬や足摺岬、しょう乳洞の龍河洞や四国カルストなども有名です。

また、温暖な気候を利用してスポーツチームがキャンプを設営していることや、日本全国で最も早くソメイヨシノの開花が見られるエリアとしても知られています。

高知県の産業としてはビニールハウスを利用した野菜などの促成栽培が有名です。

特に、高知市の徳谷トマトは全国の高級レストランで珍重される食材となっています。

ユニークな産業としては養鶏業も有名です。愛玩用の鶏である「長尾鶏」「東天紅鶏」「土佐チャボ」が高知県で生産されています。

その他、鶏卵用と肉食用を兼ねる品種の「土佐ジロー」という高知県で作り出された品種の鶏がいることも高知県の自慢といえるでしょう。

6-4.債務整理・借金問題で専門家をお探しの高知県・香川県・徳島県在住のかたへ

みどり法務事務所高知駅前事務所は、高知県に加えて香川県や徳島県を対象に、債務整理や過払い金請求などのお手伝いをしています。

このエリアにお住まいの借金でお悩みのかたは、ぜひお気軽に、債務整理に強いみどり法務事務所高知駅前事務所にご相談ください。

ご相談は相談者様が納得されるまで何度でも、無料でしていただくことができます。

法律の専門知識と貸金業者との交渉経験を豊富に持つ司法書士が、相談者様の借金の減額や負担の少ない支払い計画に変更するための交渉をすることが可能です。

page top