徳島県で借金問題・債務整理の相談ができる司法書士をお探しのかたへ

徳島県で借金問題に悩まされている方。ひとりで悩んでいませんか?

借金問題への対応としては、2つの種類があります。自身の中に抱え込んでひたすら悩むことになるか、こういった分野に関する法的知識の豊富な司法書士や弁護士に相談するかのどちらかです。

前者は出口がなく解決につながりませんが、後者を選べば新しい道が開けます。ここでは、借金を抱えてしまった際の駆け込み寺として、債務整理の道があることをお伝えします。

1.徳島県で債務整理の相談ができるみどり法務事務所のご案内

借金問題における債務整理のエキスパートである司法事務所を、徳島県でお探しの方へ。

過払い請求や債務整理に定評のある実績豊富なみどり法務事務所では、所属する司法書士が、お困りの方に代わって借金問題を解決します。

まずは無料相談をお受けしていますのでお気軽にご相談ください。相談者様視点に立ち、実際に相談者様の高い満足度を得ている事務所ですので安心してご依頼いただけます。

また、事務所に直接お越しいただけない場合には、出張相談も可能となっています。

なお、四国地区の事務所は現在2件あり、高知駅前事務所と松山事務所となっています。借金問題でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

2.徳島県で借金問題にお悩みの方へ…債務整理のすすめ

借金の返済ができなくなってしまった人の救済措置として債務整理という手続きがあります。

債務整理とは、多重債務や多額のローンなどの借金問題を抱えている人が、問題を改善するために法的にとれる手続きのことです。

債務整理を通して借金を法的に正式な形で処理することにより、重圧やストレスを取り除くことができます。債務整理は司法書士や弁護士が得意とする分野です。

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産の3種類があります。借金の状況によりますが、これら債務整理のうちいずれかの手続きをしていくことになります。

債務整理は、借金問題を抱えてしまったすべての人に対して国が認めた、法的にとることのできる解決法です。

このような問題は、自分自身で抱えるのではなく、司法書士などのプロに任せてしまうのがスムーズに運ぶ秘訣なのです。

3.徳島県で債務整理を依頼する事務所選びのポイント

借金問題に頭を悩ませているので債務整理を司法書士に依頼してみたいと思われた際に、実際にどのように事務所を選んだらよいのでしょうか。

内容が法律に関することだけに、事務所選びでさえ何だかハードルの高い問題に感じられるかもしれません。

もし安易に事務所を選んでしまい、相談をはじめたのはいいが違和感を感じだしたらどうでしょうか。

事務所を変えるにしても、これまでの費用や時間を無駄にすることになってしまいます。

そういったことは極力避けるためにも、事務所は最初からしっかり選んでいくことが肝心です。そこで、頼れる事務所選びのコツやポイントを紹介します。

3-1.無料相談の有無

まず、チェックすべきポイントは無料相談の有無です。無料相談を利用して、事務所が信頼できるのか、相性なども含めてしっかりチェックすることができます。

もし信頼できそうになければ、この段階で依頼を決めなければよいのです。無料相談を上手に利用し、実際の感触で判断することがベストです。

3-2.明瞭な料金体系であるか

事務所によっては料金体系が不明瞭な表記になっている場合もあります。

そこで、手続きにかかるトータルの費用が最初からわかる、明瞭な料金システムを採用している事務所を選べば安心できます。

料金体系についての不安があれば、確認のため直接確認してみてください。

結論として、最初から最終的にかかるコストを明示している事務所を選ぶことが最も安くする術です。

3-3.債務整理を専門に扱っているか

債務整理は専門に扱っている司法書士や弁護士に依頼しましょう。

もし債務整理をあまり詳しくないところに依頼するとなると、交渉の結果に差が出る可能性があります。

債務整理に特化した事務所、あるいは債務整理の実績が豊富な事務所を選べば間違いありません。

3-4.利用しやすい営業時間か

開いている時間が少ない事務所であると何かと連絡が取りにくいため、平日に仕事がある人にとっては、不便を感じることになるかもしれません。

営業時間を把握すること、例えば仕事の後の相談が可能かどうか、また、土日祝日の営業の有無や連絡の可否についても事前に調べておくことが大切です。

事務所によっても営業時間はさまざまなので、ご自身の都合に合うかどうか、相談しやすいかどうかがポイントになります。

3-5.支払い方法に関して柔軟に対応してくれるか

肝心な部分としては、支払い方法に関して柔軟に対応してくれる事務所がよいです。

分割払いができたり後払いが可能であったりすることも、相談者の立場に寄り添った事務所の特徴です。

4.徳島県の債務整理でみどり法務事務所が選ばれる理由

徳島県にお住いの人にも、みどり法務事務所は選ばれ続けています。

みどり法務事務所は借金問題の専門家として、たくさんの方からの電話やメールでの相談をお受けしています。

過払い請求や債務整理のエキスパートとして、相談者様の立場に立ちながら問題をしっかり解決させていただいています。

4-1.無料相談が可能

まず、みどり法務事務所では無料相談をお受けしており、初期費用などもゼロだということがポイントです。

これは、みどり法務事務所は成功報酬制に基づいているためで、成果が出るまでは料金をいただかず、相談は何度でも納得がいくまで可能です。

そのため、無駄なコストがかからないという相談者様視点に立ったスタンスが好評をいただいています。

4-2.資料作成が一切不要

相談者様は資料作成などが一切不要です。みどり法務事務所にご依頼いただければ、面倒な手続きは司法書士がすべて代行します。負担なく依頼しやすい環境づくりに努めています。

4-3.相談者様が第一

みどり法務事務所は親切・丁寧・迅速な対応を心かけています。毎日いただく、たくさんの相談者様からの声を大切にし、常にサービスの向上を目指しています。

相談者様第一がモットーだということが、安心して事務所を選んでいただけていることにつながります。

4-4.秘密厳守

さらに、秘密厳守を徹底させているということがあります。

ご家族や、お勤め先には秘密にされたいという場合、連絡時間や郵送物などに気遣いすることで、しっかりと相談者様のプライバシーを守らせていただいています。

相談者様のご要望ごとに対応させていただくのでご安心ください。

また、ご相談中に何度も事務所に足を運んでいただくのではなく、事務所の司法書士と実際に面会するのは一度だけで大丈夫です。

個人情報を取り扱うために、ご本人とお会いする必要があります。しかし、原則として一度となっています。

みどり法務事務所では、全国各地で、出張相談会をおこなっています。

普段は遠方にお住まいの方でも、お近くでお気軽に相談していただけますのでぜひご利用ください。

なお、みどり法務事務所ではご相談は電話、もしくはメールフォームから受け付けています。

どちらも無料ですので、お気軽にご連絡をお待ちしています。相談者様の立場に立って、しっかりサポートしていきます。

相談者様が納得のいくまでご相談され、最後に満足を得られる結果となるよう全力を尽くしていますので、ぜひ安心してお任せください。

5.徳島県で多い債務整理について

5-1.債務整理を依頼するタイミング

債務整理を依頼するのにちょうどいいタイミングとは、借金を抱えるようになってから、一体どのような状態に陥った時なのでしょうか。

債務整理が必要となるタイミングとは、例えば毎月の返済がきつくなってきた時です。

毎月の返済サイクルがもし自転車操業のようになっているなら、心身ともに疲労困憊してしまいます。

その場合、完済の見通しがつきにくくなる可能性が高いため、お早めに債務整理について専門家にご相談ください。

また、収入が途絶えてしまった時も然りです。借金返済を継続していくには、やはり安定した収入が必要不可欠です。

しかし、不意の事業の倒産という憂き目に遭ってしまったり、会社を退職する羽目に陥ってしまった時など、たとえ蓄えが多少あったとしても、今後も継続的な返済をしていくのはかなり厳しいといえるでしょう。

また、結婚・婚約前もパートナーに迷惑をかけぬよう、借金を整理しておくという意味でも、ちょうどいいタイミングだといえます。

仮に、借金を滞納し放置したままでいたとすると、あるとき一括請求がきてしまうこともあります。

ともすると裁判で訴えられて、お給料の差押えをされてしまいかねません。そのような時こそ先手を打ち、債務整理をする必要があるのです。

5-2.債務整理の種類

1.任意整理

任意整理は、司法書士が依頼人と貸金業者の間に立ち、利息のカットや、月の返済額を少なくしてほしいと交渉する手続きのことを指します。

任意整理では、相談者様の依頼を受けてから、当事務所の司法書士が貸金業者に直接交渉します。

任意整理の手続きが始まると、貸金業者は相談者様に対しての請求を止めることになります。

その後、現状の借金の残高について、正しい額であるのかどうかの調査を入れます。もし過払い金があった場合、借金が減る可能性があります。

現在の正しい金利に従った残高がわかり次第、司法書士と相談者様との間の話し合いで返済計画を立てていきます。

返済計画ができたら、貸金業者に対して、計画に基づいた利息カットや月の返済額の減額などの交渉をしていきます。利息がカットできれば、完済が早くなります。

2.個人再生

個人再生とは、裁判所に書類提出することで、住宅ローン以外の借金の減額を認めてもらうことです。

裁判所が認可をしたら、その借金を3~5年間で返済するように計画を立てます。

住宅ローン以外の借金についての手続きなので、持ち家などの住居に関する資産を手放す必要がない点が特徴です。

個人再生の手続きが裁判所によって認められれば、借金が大幅に減額されます。その残額について、3~5年かけて分割で返済していくという手続きになります。

個人再生には2つの種類があり、「小規模個人再生」と、「給与所得者等再生」のどちらかになります。

自営業者は前者のみですが、サラリーマンは、どちらかの手続きを選ぶことが可能です。

勤務形態による収入の入り方が違うために、2種類の個人再生の方法があるのです。どちらの手続きがよいのかは、状況により異なります。

3.自己破産

自己破産とは裁判所を介し、自分が保有する財産を、貸金業者に対して分配することで、借金を免れるという手続きです。

自己破産は、詳しくは、2種類の手続きに分かれます。「破産手続き」とは、自分の保有財産を現金にして(換価処分)貸金業者などに分配する手続きです。

「免責手続き」とは、貸金業者への分配をしても返し足りない借金について、免除をしてもらう申立てを裁判所に立てることです。

ただ、自己破産を申立てるには、「支払い不能」の状態を裁判所に認めてもらわねばなりません。

支払い不能とは、支払いの期日に支払いができないという状態が続き、それが誰の目からみても明白な状態のことです。

また、過去7年以内に免責手続きが許可されていない人が対象となります。

ちなみに、自己破産の手続き中は、「資格制限」がかかり、特定の資格に制限がかかったり特定の職業への就業ができなくなることがあります。

一般に自己破産というと、ネガティブなイメージがつきまといますが、人生のやり直しをするための国が認める法的な救済処置なので、前向きに捉えましょう。

4.過払い金請求

過払い金とは、払いすぎてしまった利息のことをいいます。司法書士が手続きを開始し、調査の後に払いすぎたお金が見つかった時点で、返還を請求する手続きのことです。

現在「利息制限法」という法律により、借金返済の際の金利が定められています。

しかし、平成22年6月までは「出資法」という別の法律によって、より高い上限金利が認められていたので、「出資法」に従って高い金利をとる業者から借金をしていた場合は、利息の差額分が借金の元本に充てられることになります。

また、利息の差額分で元本が完済できる場合、払い過ぎた利息ということになり、過払い金を返還してもらうよう請求できます。

過払い金があれば借金を減らすことができるので、一度司法書士などの専門家に相談してみることをおすすめします。

5-3.債務整理の費用相場

各債務整理の費用相場を知っておくと、事務所選びの際などに何かと参考になります。

1.任意整理の費用相場

相談料がある場合、30分で5000円程度かかります。無料相談をもうけている事務所も多くあります。

貸金業者1社につき、着手金として大体3万円以上かかります。

減額された場合の報酬は約10%となります。また固定報酬の場合は、おおよそ数万円程かかることが多いです。

2.個人再生の費用相場

貸金業者1社につき、着手金としておおよそ30万円以上がかかります。

減額された場合の報酬は大体10%となります。また固定報酬の場合は、約20万円程かかることが多いです。

3.自己破産の費用相場

貸金業者1社につき、着手金として約40万円以上かかります。

借金が免除された場合の報酬は大体10%となります。また固定報酬の場合は、約40万円程かかることが多いです。

4.過払い金請求の費用相場

貸金業者1社につき、着手金としておおよそ1~2万円前後がかかります。報酬金は、回収額の約20%~25%となります。

5-4.任意整理の手続きの流れとは

債務整理のなかで一番利用する人が多いといわれている手続きが、任意整理です。

任意整理の特徴は、裁判所を通さないことです。司法書士が直接貸金業者に交渉をするので、手続きは比較的短期間で終わります。

手続きの流れは、依頼する弁護士や司法書士によっても多少前後することはありますが、以下のような順序でなされます。

最初に、相談者様が弁護士・司法書士へ向けて任意整理の依頼をします。その後、専門家が受任通知を貸金業者である貸金業者に送付します。

ここで一度、貸金業者による借金の取り立てがストップすることとなり、借金額の調査となるのです。正しい金額を計算し、確定させる必要があるためです。

借金の正確な状況が把握できたところで、ベストな改善策を練ります。

その後は、担当の弁護士・司法書士による、貸金業者との交渉です。交渉が和解に至ったら、残った借金を返済していきます。

ちなみに、交渉内容は、利息制限法の上限金利を超える利息契約が存在する場合、元本に充当することで債務を減らすという方針です。

司法書士や弁護士がその方針をベースに交渉をしていきます。

交渉例としては、一括返済による借金の減額を求めたり、将来返済していく借金から利息のカットを求めつつ、長期分割払いに持っていく方法などがあります。

5-5.任意整理のメリット・デメリット

任意整理の大きなメリットは、将来にかかる利息をカットできることです。

返済総額が減り、返済計画を組み直すことで、月の返済額を減らすことができます。

また、任意整理を依頼すると貸金業者からの請求がいったん止まることもメリットです。

任意整理を開始すると代理人として、弁護士や司法書士が対応し、貸金業者とご本人との間のやり取りではなくなるためです。

また、任意整理は裁判所を通さず、柔軟な手続きができるため、どの業者を任意整理するかの選択をすることができます。

もし払い過ぎていた利息が見つかった場合は、借金の減額ができる場合があります。

デメリットとしては、信用情報機関に記録されてしまい、いわゆるブラックリスト入りしてしまうということです。

その後約5年に渡って、クレジットカードを作ることや新たな借入れができなくなります。

5-6.債務整理したあとはどうなる?周囲への影響

気を付けてほしいのが、保証人付きの借金です。もしこういった借金を債務整理してしまうと、保証人に迷惑をかけてしまうことがあります。

任意整理の場合は、どの借金を対象にするかを選べるので、保証人付きの借金を外せば保証人に借金は請求されません。

しかし、自己破産と個人再生の場合は、借金をした本人の債務はなくなりますが、保証人に債務が移動してしまうということになります。

保証人が支払うことができなければ、負債を保証人に押し付けるといったように、恩をあだで返すことになってしまいます。

そうしたリスクを理解の上で債務整理をおこないましょう。

6.徳島県の債務整理・借金問題について

徳島県についての情報を紹介すると、人口は73.5万人の四国の東部に位置する県です。

山地が全面積の8割を占める自然の豊富な地域で、有名な剣山をはじめとする、1000メートル以上の高山が数多くある場所です。

徳島県の債務整理や借金問題事情はどのようになっているのでしょうか。弁護士や司法書士にまつわる数についてみていきましょう。

まず、徳島県の徳島弁護士会に所属の弁護士の数は97名です。また、徳島にある司法書士事務所の数は2件、司法書士の数は142人です。

やはり、徳島県にも消費者金融業者が多く存在し、ふとしたことから借金を抱えることとなり、日々苦しい思いをしている人が少なくないようです。

そのような人は、ひとりで悶々と借金問題を抱え込んで悩んでしまいがちです。

しかし、何かのきっかけにより債務整理を知ることになり、無事、司法事務所などの相談にたどり着くことができると、ほっと肩の荷が軽くなったような気になるそうです。

やはり、借金問題をたったひとりで抱え込むのは、とても心細いものです。

精神的ストレスも相当なものになるでしょう。事務所で相談したことが、心の支えになったので依頼してよかったと述べている人が多くいます。

債務整理の依頼者の声を聞くと、依頼時の最初の相談をする前の段階において、本当に債務整理をしてよいものなのだろうかといった罪悪感を抱く人が少なくありません。

そして、司法書士という法律を専門とした職業に対してどこか敷居の高さを感じられているようです。

しかし、過去にも多くの人が、司法書士の力を借りて借金の問題に立ち向かってきており、結果、相談をして満足しているということを知ると、その時悩んでいる人も勇気を出して相談してみようと思っていただいているといった状況があります。

依頼者の方の多くは、最初はほとんどの人が感じるであろう、取っつきにくさや得体の知れない不安などを感じています。

しかし、最終的にはもっと早く手続きすればよかったと言っていただいたり、思い切って相談するべきだという考えに変わっていく方が多く見受けられます。

こうしたうれしいエピソードがあるからこそ、徳島県エリアで活動するみどり法務事務所では、今まで以上に相談者様の心に寄り添いながら、結果を出すべく懸命にお手伝いをしております。

6-1.債務整理・借金問題で専門家をお探しの徳島在住の方へ

徳島県にお住まいで借金にお悩みの方は、高知駅前と松山に2件の事務所を構える、債務整理に強いみどり法務事務所にぜひご相談ください。

相談は満足のいくまで、何度でも無料です。遠方にお住いの方や、事情で外出がむずかしい方の場合は出張相談も可能となっておりますので、ご必要な場合はお気軽にお申し付けください。

お辛い借金問題は家族などにもなかなか相談がしづらいうえに、ひとりで抱えるのも大変心細く、孤独な心境になります。

しかし、借金問題における債務整理は、司法書士の専門分野です。毎日、同じような悩みを抱えた方々にお問い合わせをいただいていますので、ぜひ安心してご相談ください。

ご依頼いただくことで、借金の減額やご自身の経済状況に合わせて無理のない支払い計画を一緒に考えて、それを元に貸金業者などにしっかり交渉をしていきます。

当事務所の得意分野なので、借金問題を依頼者の方に代わってしっかり解決します。ぜひお任せください。

page top