埼玉県で借金問題・債務整理の相談ができる司法書士をお探しのかたへ

先行きの不透明な世の中、何かと大変なのが金銭のやりくりです。

そのつもりはなかったものの、借金がいつのまにか膨れ上がってしまっていたなどという、誰もが陥りかねない人生のわなにはまってしまったら一体どう立て直しができるのでしょうか。

なぜ取り返しのつかないことをしてしまったのだろう、などと自責の念にかられることもあるでしょう。

しかし、そのような人にも朗報があるのです。借金問題や、債務整理の問題のなかには解決できるケースもあることから、決して諦める必要はありません。

悩むだけでは何も解決しません。ここぞという時こそ、プロの助けを借りてきちんと対処しましょう。

1.埼玉県で債務整理の相談ができるみどり法務事務所のご案内

埼玉県で借金問題や、債務整理の問題を抱えてしまい困っている人はいませんか。

そんなときに頼れるのが司法書士の力なのです。借金問題や、債務整理に関しては、専門知識をもつプロの助けを借りることによって、自分自身では解決できないことでも解決できる可能性があります。

埼玉地区をカバーするみどり法務事務所には、実績の豊富な司法書士がそろっているので、困っている人はぜひご相談ください。

ちなみに相談料は無料なため、不安な人でも気軽にお試しいただけます。

また、出張相談も可能なので多忙な人でも利用がしやすくなっています。

2.埼玉県で借金問題を解決する手段として勧められる債務整理

埼玉県で借金問題をお悩みの方に紹介したいのが債務整理です。

債務整理とは、多重債務などで借金が返せなくなった人が法的にとれる手続きのことです。

具体的には、借金の減額や支払い期限に猶予を持たせることで、借金による負担や精神的ストレスを少しでも減らすための法的救済的な手続きだと言えます。

つまりは、借金の返済に困っている消費者の駆け込み寺的な手続きなのです。

債務整理には、過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産の4種類の方法があります。

人により該当する手続きの種類が変わってきますが、司法書士への依頼により、支払いの減額や帳消しが可能です。

また悪質な取り立てをストップさせることもできるのです。

では債務整理とは、どのような手続きなのでしょうか。司法書士に債務整理を依頼される場合は、それぞれの手続きを借金のある本人に代わって、書類作成代理人として請け負うことになります。

また司法書士は、書類作成したあとノータッチなのかというと、そうではありません。

書類準備から裁判所に書類提出して免責決定を受けるまでサポートします。

また任意整理の場合は、債権者との直接のむずかしい交渉事にも、間に入って正しい手続きをとり解決に導きますので安心してご依頼いただけます。

3.埼玉県で事務所を選ぶポイント

借金問題を抱えて困っているときこそ、本当に頼れる法務事務所を選ぶことがとても大切です。

しかし実際には、どの事務所がよいのか悩む人は多いのではないでしょうか。

もし、はじめに事務所選びに失敗してしまうとなると事務所を変えねばならず、その際の費用や時間が無駄になります。

そうしたことになれば、借金の最中にさらに苦労が増えることになってしまいますので、事務所については最初からしっかり選んでいくことがポイントです。

では、どのように信頼のおける事務所を選んだらよいのでしょうか。

選び方のコツやチェックポイントを紹介します。

まず、最初に無料相談を受けているかどうかが大切なポイントです。

債務整理のように、専門知識が必要な案件に対して、救済が可能であるかどうかなどの概略を知るためにも無料相談は必要です。

また、無料であるからこそいろいろな事務所を比較できるということや、納得いくまで相談したうえで契約ができる点が安心です。

また、次に大切なのが各手続きに関する費用が、細部にわたって明確に示されているかということです。

事務所にもよりますが、費用の明細が明確でなく、総額がはっきりしないところもあります。

例えば金額の表示に「〇〇円~」と表示されているような場合は、注意が必要です。

また、契約時に提示された額の支払いを済ませたつもりでいると、あとになって和解が成立した時、成功報酬として追加で料金を請求されてしまうといったケースも実際にあります。

よって、金額がウェブサイトに掲載されていないところや、「〇〇円~」のような曖昧な表示をしている事務所ではなく、最初から総額がわかる事務所に依頼するようにしましょう。

次に大切なポイントとしては、債務整理に特化していたり、得意としている事務所かどうかです。

豊富な経験を持っているかどうかを見分けるためには、まずはウェブサイトをよく読んでみましょう。

事務所の専門とする分野があるのであればそれに関する情報の掲載が多くなっているはずです。

まずは、取り扱っている案件の種類を見て、債務整理に関して強い事務所なのかどうかを見極めることが、依頼を決める前にはとても大切です。

意外と大切なポイントであるのが、事務所の営業時間です。

仕事を持つ社会人であれば、土日にも問い合わせを受け付けていたり、利用しやすい時間にフレキシブルに対応しているところが望ましいと言えます。

また、事務所の立地は重要なポイントでしょう。手続きの種類にもよりますが、最低でも一回は、実際に事務所に足を運ぶ必要があるためです。

よって、事務所へのアクセスが勤務先か自宅に近くて簡単に出向けるかどうかを考慮するようにしましょう。

また、忘れてはならないのが支払いについてです。分割方法での支払いを用意しているところ、また後払いが可能なところが望ましいでしょう。

つまりは、支払い方法に関して、状況に合わせて柔軟に対応できる事務所が、相談しやすいということになります。

最後に、全国各地からの債務整理の案件を扱っているかということも目安になります。

その地域だけでなく全国対応するということは、それだけ広い地域の人から信頼を得ているということと、全国各地からの幅広い案件を扱っているため経験が豊富で安心して任せられることが多いからです。

債務整理における事務所選びは慎重にしたいものです。事務所の良し悪しによっても満足度や結果は変わってしまいます。

借金問題解決の基本として、まずは上記のポイントをきちんとクリアしているかどうか慎重に判断してから、依頼する事務所を決定するようにしましょう。

4.埼玉県でみどり法務事務所が選ばれる理由

みどり法務事務所が、債務処理や借金問題の解決を専門とする司法書士のプロとして多くの人から選んでいただいています。

その選ばれる理由について順番に掘り下げていきましょう。選ばれる理由の第一には、相談料が0円、初期費用も0円という点があります。

そのうえ、相談は何度であっても無料です。一般の人がこのような相談をするにあたって、何を説明すればいいのか、どのような情報が必要であるのかなど、込み入ったことは一度でうまく伝えきれないという場合もあります。

よって、案件によっては相談するだけでもハードルが高めと感じてしまうかもしれません。

そのような中、何度相談しても無料というのは、利用者にとって心強いサービスだといえるでしょう。

相談料金や初期にかかる費用が一切ないため、納得がいくまで相談することができます。かかる費用といえば、書類作成代や成功報酬となります。

また、選ばれる理由の第二として、依頼にあたって事前に用意すべき資料などが一切不要という点があります。

忙しい利用者にとって、相談するというだけでも割と大変なものです。

それに加えて資料作成も任せられるのであれば、利用者にとって相当な負荷がかかります。

その点みどり法務事務所では、用意すべき資料が全くないために、身構えてしまうことなく気軽に相談できるでしょう。

選ばれる理由の第三として忘れてはならないのが、みどり法務事務所は借金問題について豊富な実績を持つということです。

毎月約500件の相談があり、累計返還額は90億5000万に達しており、このデータが実績を物語っています。

そのため利用者には安心して任せていただくことができるのです。

第四の理由としては、親切で丁寧な行き届いた対応であるということと、経験豊富なため対応が迅速であるということです。

つまりは、お客様を第一に考えているということです。各案件に最も適切な解決策を提案し、顧客満足度の高い仕事が特徴です。

選ばれる理由の第五としては、徹底した秘密厳守ということです。

利用者のプライバシー保護についての概念がしっかりしているため、そういったデリケートな部分への細やかな対応にも気を使っています。

具体的には、ご家族や勤務先に秘密にできるよう、連絡時間帯や郵送物の送付に関して配慮するなど、利用者の気持ちをくんだきめ細かな対応をしています。

また、面会があるのはたった一度だけとなります。一度の面会が済めば、あとは適宜利用者の都合に合わせた対応が可能です。

以上のように、お客様第一でサービスをおこなっているのが、みどり法務事務所が選ばれている理由です。

責任をもって解決にむけて尽力する当法務事務所では、電話もしくは無料相談フォームからの連絡が可能になっています。

利用者にとって安心できるサービスを目指していることから、借金問題が発生した場合でも恐れず気軽に相談できる態勢を整えています。

人は本当に悩んでいる時こそ、親身になって利用者の立場に立ってくれるサービスを求めたいものです。

そんな利用者のニーズにしっかり合致するのが、みどり法務事務所なのです。

利用者が当事務所のことを知り、相談するまでのためらいや不安などの経緯について十分に理解しているため、納得していただけるまで丁寧に対応し満足を得られる結果が出るよう全力を尽くしています。

5.埼玉県で多い債務整理について

5-1.債務整理を依頼するタイミング

埼玉県で多くなっている、借金問題から生じる債務整理ですが依頼のタイミングとはいつになるのでしょうか。

例えば、借金を滞納し続けたままにして放置してしまうと、いずれ一括請求がきてしまい、そのとき支払いが不可能であれば、給与を差押えられてしまうという大変な状態に陥ってしまうこともあるのです。

よって、もし毎月の返済額を負担に感じ始めたら、それは債務整理を考え始めてもよい頃だと言えます。

ましてや、返済が大変で遅れがちになるといった状況が増えてきたら、万一に備えて債務整理依頼のための法務事務所などを一刻も早く探し始めるのがよいでしょう。

5-2.債務整理の種類

そもそも債務整理には種類があるのを知っていましたか。債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求の4種類があります。

任意整理

任意整理とは、返済を可能な範囲でおこなえるようにする手続きです。具体的には借金がある場合、借金の減額や金利を下げてもらう交渉をします。

任意整理を始めるとまず過払い金が存在するかどうかを確認することができます。存在する場合は過払い請求をすることにより払いすぎたお金が戻ってきます。

任意整理は、裁判所を通すのではなく、貸金業者との直接交渉によってなされます。

個人再生

個人再生については、別名民事再生とも呼ばれています。借金の返済が困難な人が、その状態を裁判所に認めてもらうことで、減額をしてもらいます。

その後減額された借金を分割し、3~5年かけて支払いしていく手続きです。借金の種類や総額にもよりますが、数分の1から最大10分の1までに減額される可能性があります。

返済期間であっても、住宅等の個人財産はキープすることができます。

自己破産

自己破産とは、借金の返済が不可能である場合に、それを裁判所に認めてもらい、借金の支払い義務を免除してもらう手続きです。

この場合、住宅、車などの高価な個人資産は放棄せねばなりません。しかし、自己破産後の収入であれば、自身で消費することができます。

自己破産は、借金問題で行き詰まってしまったときの救済制度だということになります。

裁判所に対して手続きをとることにより、人生の再スタートを可能にしてくれる前向きな手続きであるため、自己破産をしたらその後の人生が終わってしまうということではけしてありません。

過払い金請求

過払い金請求とは、借金について必要以上に多くの金額を支払い返済してしまった場合に、返還請求する手続きのことです。

ちなみに、過払い金が発生する原因となったのは貸金業者が定めるべき上限金利が2つの法律によって違っていたことです。

しかし平成18年からは、利息制限法が定める上限金利に統一されたため、実質払うべき金利が低くなりました。

そして、金利が高かった時に支払っていた利息は、実際に支払うべき金額よりも多い金額を支払っているのですから、当然返還請求ができます。これが過払い金請求になります。

5-3.任意整理の手続きの流れ

では、債務整理のなかでももっとも利用する人が多いと言われている任意整理について注目してみましょう。

任意整理は、裁判所を通さないために比較的短期間で済むことが特徴です。

また、前述の利息制限法の上限金利を超える利息契約(過払い金)が存在する場合、元本に充当することで債務を減らします。

それをもとにして、司法書士や弁護士が交渉をしていきます。交渉内容の例としては、一括返済をすることによる借金の減額や、将来の利息をカットしたうえでの長期分割払いなどがあります。

5-4.任意整理のメリット・デメリット

では任意整理におけるメリットとデメリットをそれぞれ挙げてみます。メリットは、将来の利息免除などにより、借金の完済が早くなるということです。

また、手続きが比較的簡単に済ませられるということもあります。収入・資産などに関する書類の用意の必要もありません。

また、借金が複数にある場合には、整理する業者の一部についてのみ手続きをすることもできます。

デメリットは任意整理をしてから5年間は信用情報機関に事故情報が登録されるため、俗にいうブラックリストに入れられてしまいます。

金額について、大きな金額の減額には至らないということも特徴です。また、最近では任意整理による和解への条件が厳しくなっている状況があります。

5-5.債務整理とブラックリストの関係・対処法

それでは、気になるブラックリストについてみていきましょう。

もし債務整理によりブラックリスト入りされてしまったら、5年間じっとしていなければならないのでしょうか。

対処の方法はあるのかについて説明します。まずは、住宅ローンなどを考えている人は、任意整理などの前にローンの審査を通すという方法があります。そして、任意整理の対象を住宅ローン以外にするということです。

ブラック状態の場合に不可能になるのは、ローンや分割払いを組めない、保証人になることができない、など信販会社や個人の信用にかかわることです。

クレジットカードについては、債務整理の対象でなければ当面は使えるようです。しかし、更新時などにブラックリストにのっていることが判明すれば、今後の利用が停止されます。

反対にブラックリストの影響を受けないことは、不動産の賃貸です。不動産は金融と切り離して考えられるため、賃貸契約が可能で、誰かの連帯保証人になることもできます。

また生命保険の加入に関しても心配はいりません。意外かもしれませんが、銀行口座も新しく開設できます。

そうなれば、最近のカード支払いは、クレジットカードでなくても、デビットカードを受け付けるところも増えているため、現状の収入の中でやりくりしていくことが十分可能です。

こうしてみると、ブラックリスト入りで不自由になるのはお金の借金に関することのみです。実際の日常生活は、借金をする必要さえなければ、わりと不自由のない生活を送ることができるといえます。

5-6.債務整理したあとはどうなる?

信用情報が回復したのちは、再びクレジットカードやローンの利用ができるようになります。

念のため、本当にブラックリストから消えているかの確認をしましょう。信用情報機関に対して、個人情報の開示を請求すればよいのです。

しかし、結論としては自分で支払えなくなるほどの借金はしないように気を付けることが大切でしょう。

ブラックリストであった期間は、借金なしでもやりくりをしていけるためのトレーニングであったと前向きにとらえることがコツです。

実際に信用情報が回復する頃には、計画的で身の丈にあったお金の使い方に以前よりも慣れていることでしょう。

ちなみに、借金問題が人に与えるストレスというのは相当なものです。

アメリカでの研究によると、借金があるということが精神的・身体的に大きなストレスになるということなのです。

さらには借金によるストレスをきっかけにして、うつ病になってしまったり、胃潰瘍や心臓病などを招く原因にもなります。

また、借金により夫婦喧嘩や家族関係が悪化するなどの二次的な被害も多く起こります。借金が理由での離婚などはよく聞かれることです。

借金問題のために、せっかくの人生を破壊してしまったりかけがえのない健康を害してしまっては元も子もありません。

これまで見てきたように、たとえ返済しきれない借金を作ってしまっても、法的に救済される方法があるということを忘れないようにしましょう。

債務整理を法のプロに依頼しその後の数年間を辛抱強く生活できれば、人生の立て直しが可能なので、決して絶望する必要はないのです。

少し勇気をだして、頼れる司法書士や弁護士に無料相談をしてみることが第一のステップになります。

6.埼玉県の債務整理・借金問題について

埼玉県というと、一般的にどのようなイメージがあるでしょうか。

ひとつには埼玉県に次ぐ規模のベッドタウンであり、都内での勤務者が多いため、昼夜の人口が大きく変わる県です。

人口は県の南部に集中していて、北部は農業が盛んな地域もあります。地形としては関東平野に属していて、広大な平地が広がるとともに、海のない内陸県としても知られています。

埼玉県の弁護士や司法書士の状況について説明します。まず埼玉県の人口は733万人で、埼玉県に隣接する首都圏エリアであるため、全国で5番目に人口が多い都道府県です。

埼玉県の埼玉弁護士会に所属している弁護士の数は869名です。弁護士の人数を計算すると、埼玉県民の1万人に約1人の割合です。

一方で、埼玉にある司法書士の数は、埼玉司法書士会によれば898人です。こちらも県民人口に対する割合は似ています。

埼玉県は、埼玉県のベッドタウンとして、住宅ローン、起業活動など、著しい数の人々によるさまざまな経済活動が起こっている場所です。

そのような埼玉県では、借金問題に陥ってしまう人も珍しくはありません。例えば一見何の変哲もない、普通の家庭をもつ人であっても、後先を考えず勢いよく消費してしまい任意整理の状態に陥ってしまう人もいます。

なかには、大切な家族の病により、莫大な医療費がかかるために借金を抱えることになったというようなケースもあります。

こうして埼玉県の借金問題を見ていくと、借金の落とし穴が至る所にあるのだといえ、きっかけは実にさまざまです。

では全体的に見て、埼玉県の債務整理にはどのような特徴があるのでしょうか。

やはり一番に多いケースが任意整理です。多重債務に陥って、借金を返していくことが困難になってしまう人が毎日後を絶ちません。

それでは、支払った金額に応じてお金が戻ってくるという過払い金請求の事情はどうでしょうか。

埼玉県の債務整理のなかでもいまなお過払い金返還請求の案件が見受けられます。よって、平成18年の最高裁による利息制限法の上限金利への限定以前に借金を組んだ人は手続きをしてみるとよいでしょう。

いまだに支払い続けている人は実際に支払うべき金額よりも多く支払ってしまっている可能性があります。

ただ、注意してほしいのが、過払い金返還請求についても返還を請求した先から今後はローンが借りられなくなるというデメリットがありますので、事前に知っておくのが大切ということです。

リスクも承知のうえで、過払い金について心当たりのある人は、無料相談などを開いている、司法書士などに一度問い合わせてみてもよいのではないでしょうか。

埼玉県の債務整理・借金問題を見ていくと、毎日けして少なくはない人が問題に巻き込まれているということがわかります。

人生、どんなきっかけで多大な借金をかかえる出来事が起こってしまうかは一概に言えません。病気などやむを得ない場合のように、ときに自分ではコントロールがきかない側面もあります。

借金を抱える人のなかには高齢者の場合も多く、配偶者が生前作ったカードローンやそのほかの借金に悩まされているケースなども目立ちます。

借金で悩んでいる人には本当にさまざまなケースがあります。しかし、重い借金が肩にのしかかりどうすることもできない状況に対する辛さは皆同様なのです。

もし少しでも借金からの重圧から楽になりたいという人がいれば、一度問い合わせてみるのも得策です。

当記事で扱ってきたように、辛い借金の状況が改善するのであれば、思い切って債務整理の手続きをしてしまうこともありなのだといえるでしょう。

債務整理手続き後の数年は、ブラックリスト入りしてしまいリスクとしてはローンが組めないことなどがあるものの、数年間には信用は回復します。

つまりは数年間の辛抱なので手続きをしてしまうのが、辛い借金地獄を耐えるよりは却って楽であるという、ある意味リスクマネジメント的な考え方が基本にあります。

6-1.債務整理・借金問題で専門家をお探しの埼玉県在住の方へ

埼玉県で借金にお悩みの方は、埼玉県に事務所を構えるみどり法務事務所に一度ご相談ください。

お客様を第一に考えた当法務事務所では、相談に関しては何度でも無料なので、納得のいくまでご相談ください。

また、遠方であったり多忙なことから、事務所に出向くことがむずかしいようであれば、出張相談会もおこなっております。

苦しい借金の重圧を、減額もしくは無理のない支払い計画へと変更できるように、可能な限りしっかりと交渉し、個々のお客様のケースに合わせた適切な解決方法を、逐一提案していきます。

お客様が相談後に晴れ晴れとした気分でいられるように、懸命に努力を重ねていくことがみどり法務事務所のモットーです。

もしお悩みであれば、ためらわずに電話かお問い合わせフォームからの連絡をしてみてください。

思い切ってご相談いただくことが最初の一歩となります。債務整理の分野における豊富な知識と経験を活かし、皆様に笑顔になっていただけるよう精一杯お手伝いさせていただきます。

page top