過払い金請求を誰にもバレずにしたいならみどり法務事務所へ

過払い金請求を検討している人から寄せられる質問として特に多いのは「誰にもバレずにできるのか?」「借金をしていたことは隠したい」といったものです。

そもそも過払い金請求は払いすぎてしまった利息を取り戻そうとするものなので、過払い金請求をする人は、過去に借金をしていた人または現在借金をしている人となります。

借金を家族や友人に隠しておきたい人にとって過払い金請求を誰にも知られずにおこなえるかどうかは気になるところでしょう。

過払い金請求は、ポイントを抑えることで誰にもバレずにおこなえます。

逆に誰かに借金を知られることをおそれて「いつかやろう」と先延ばしにしてしまうと、消滅時効によって過払い金請求ができなくなるおそれがあるので注意が必要です。

バレず過払い金請求する

過払い金請求をするには、まず過去または現在借金をしていた消費者金融から自分の取引履歴を取り寄せ、適正な利率で引き直し計算をします。

その後、裁判所外で過払い金を返してくれるように話し合いをおこない、互いに納得できる金額を返してもらえなければ裁判になるでしょう。

話し合いで解決するか裁判を起こすかの主導権は、(元)借主にあるので、過払い金請求をしても必ずバレるわけではありません。

対策をすれば周囲にバレるリスクを最小限に抑え、ひいてはバレずに過払い金請求をおこなえる方法があります。

知っておきたい過払い金請求がバレる理由

過払い金請求がバレる例として多いものは、請求する時点で借入れをしている業者に対し過払い金請求をするケースです。

この場合「任意整理」と呼ばれる手続きにあたり、ブラックリストに載り、家族名義のものを含め、使用中のクレジットカードを使用できなくなる可能性が生じます。

それまで特に不都合なく使えていたカードが突然使えなくなると、不審に思われて、それをきっかけに過払い金請求がバレてしまうかもしれません。

借金を完済した業者への過払い金請求であれば、ブラックリストには載りませんが、過払い金請求をする業者のカードは使えなくなるので、家族にバレるリスクはあります。

そのほかのケースとしては、自分で手続きを進めた場合に取引履歴などの郵便物や連絡が自宅に届いたり、自ら裁判所に出頭したりすることから発覚してしまうかもしれません。

過払い金請求後に返還額が銀行口座に振り込まれるので、その点も注意が必要です。

具体的には、家族共有の口座には振り込まれないようにして、返還後すぐに大金を使用しないことが大切でしょう。

バレるリスクを最小限に

過払い金請求が周囲にバレてしまう可能性は否定できないものの、ポイントを知ってあらかじめ対策することでバレずに過払い金請求をおこなうことは可能です。

司法書士や弁護士などの専門家に依頼する

家族に秘密で借金をしている人のなかには、返済を怠ったときの業者からの督促を不安に感じている人も多くいます。

司法書士や弁護士が借主と貸金業者の間に入り、受任通知を送ると貸金業者からの連絡はストップします。

このため、借金が家族にバレるリスクは低くなるはずです。

さらに司法書士事務所などからの連絡では、電話を掛ける時間帯の配慮や郵便物の差出人名についても配慮してくれます。

たとえば、差出人欄に「法務事務所」と書かずに個人名で送ってくれるなど臨機応変に対応してくれます。

専門家へ依頼する際の注意点

専門家に依頼するには、依頼する時点で、あらかじめ家族にバレたくないことを伝えておかなければなりません。

専門家に依頼する人のなかには、すでに家族に借金を打ち明けている人も少なくないので、依頼者が自ら「秘密にしてほしい」と伝えなければ、専門家には判断がつきません。

また、経験値の少ない事務所や対応力のない事務所に依頼すると、配慮がなくバレてしまうかもしれないので事務所選びは慎重にしましょう。

自分で請求するとリスクが高い

自分で過払い金請求をすると郵便物や連絡が自宅に届き、家族に借金がバレてしまうかもしれません。

司法書士事務所と違い、業者は借主の味方ではないので、家族にバレないための配慮も期待できないからです。

裁判をする場合には、月に1回のペースで平日に裁判所に出頭しなければならず、書類も届くので家族にバレるリスクが高まります。

請求を急いだほうがいい理由

過払い金請求は、貸金業者と最後に取引した日から10年間で時効にかかるため請求できなくなります。

バレることをおそれ、迷っているうちに時効で消滅してしまっては非常にもったいないことです。

10年前のことであれば、仮に知られたとしても大きなトラブルになる可能性は低いと覚悟を決め、対策をしたうえで過払い金請求を司法書士に依頼したほうが得策です。

過払い金請求をバレずにするなら司法書士みどり法務事務所に相談

過払い金請求は自分ですることもできますが、自分で手続きをするとバレるリスクがあります。

司法書士や弁護士に依頼することで、家族や友人にバレずに過払い金請求することができます。

専門家に依頼するといってもどこでも良いわけではありません。

事務所選びは重要なポイントです。

司法書士みどり法務事務所には、過払い金請求のなどの借金に関する相談実績があります。

丁寧な対応力とノウハウの豊富さには自信があります。

相談・着手金は無料でとなっており気軽に相談できる環境を整えております。

「過払い金があるかわからないので調べてほしい」といったお問い合わせも受け付けております。

ぜひ一度フリーダイヤルやメールフォームからお問い合わせください。

page top