セディナ過払い金請求|OMC・セントラルファイナンス・クオーク最新情報

みどり法務事務所では、

「セディナに過払い金請求したらどれくらいの過払い金が戻ってくるの?」

とたくさんの相談者様からご質問をいただいております。

過去に株式会社オーエムシー、株式会社クオーク、株式会社セントラルファイナンスのクレジットカードを利用していたことがある方は、過払い金が発生している可能性があります。

過払い金が発生していた場合は株式会社セディナに過払い金請求をすることができます。

このページでは、セディナに過払い金請求をしたときに「手元に戻ってくるときの金額がいくらで、どれくらいの期間が必要なのか」というポイントはもちろん、過払い金請求の方法までわかりやすくお伝えします。

1.セディナに過払い金請求ができる条件

セディナに過払い金請求をすることができるのは、

  1. クオークカード
  2. クオークカード ミニモ
  3. クオークETCカード
  4. OMC Jiyu! da!カード
  5. OMCエコロジーカード
  6. CF Card

2007年9月までにキャッシングをした方です。

また、セディナに借金を返済中であっても、現在借金を延滞している方でもできます。

2.セディナの過払い金返還率

セディナは資金力のある会社なので、返還率は比較的高い会社です。

ただし、個人の過払い金請求に対して、きびしい対応をとるケースがあります。

任意交渉で和解したときの返還率 裁判をしたときの返還率

70%〜

80%〜100%+α(利息)

※返還率とは、貸金業者から戻ってくる過払い金の割合のことです。
※データはみどり法務事務所で過払い金請求をおこなったときのものです。

発生している過払い金の利息まで取り戻したい場合、訴訟を起こすことも可能です。

3.過払い金が戻ってくるまでの期間と流れ

セディナは、弁護士や司法書士など専門家の対応にはスムーズな貸金業者ですが、顧客情報の一部喪失(旧OMC)の影響で、取引履歴の開示が遅れることがあるため、過払い金の調査に時間がかかります。

3-1.セディナの過払い金が戻ってくるまでの期間

任意交渉で和解した場合にかかる期間 裁判をした場合にかかる期間

5ヶ月〜

6ヶ月〜

裁判をすると、手元に戻ってくる金額は増えるというメリットがありますが、時間がかかるというデメリットもあるため、事前に依頼者様のご要望を確認します。

3-2.セディナにおこなう過払い金請求の流れ

セディナに対して、過払い金請求する流れについて説明します。

みどり法務事務所にご依頼いただいた場合は、すべての手順を司法書士が代行します。

    過払い金請求の流れ

  • STEP1.お問い合わせ・ご相談

  • STEP2.受任通知の発送・取引履歴取り寄せ

  • STEP3.引き直し計算

  • STEP4.過払い金返還請求書・引き直し計算書送付

  • STEP5.話し合い・裁判での和解交渉

  • STEP6.過払い金の返還・入金

の大きく7つのステップに分かれています。

STEP1.お問い合わせ・ご相談

まずはフリーダイヤルもしくは、無料メール相談でご連絡ください。

そのあと、事務所にきていただき、司法書士が詳しい相談内容をお伺いします。

お体に不自由がある場合など相談者様の状況によって、ご自宅にお伺いすることもできますので、お気軽にご連絡ください。

STEP2.受任通知の発送・取引履歴取り寄せ

相談者様から過払い金請求をご依頼いただいたら、貸金業者宛に受任通知の発送と取引履歴の取り寄せをおこないます。

お問い合わせ先の電話番号はこちら

・OMC:03-5638-3222

・セントラルファイナンス:03-3345-8183

・クオーク:03-6722-9009

STEP3.引き直し計算

次に取引履歴に記載されている情報をみて、過払い金の発生状況を調べます。

返済中の場合は、過払い金の発生金額によって借金が残るのか、完済できるか変わるため引き直し計算は重要です。

また、引き直し計算を間違えてしまうと、手元に戻ってくる過払い金の金額が少なくなることがあります。

STEP4.過払い金返還請求書・引き直し計算書送付

STEP3で完成した過払い金の引き直し計算書に過払い金返還請求書を添付して、オーエムシー・セントラルファイナンス・クオークにそれぞれ郵送します。

STEP5.話し合い・裁判での和解交渉

セディナと和解交渉をおこないます。終わるまで、はやくても2ヶ月ほどかかります。

提示される過払い金に納得がいかない場合は、裁判を起こすこともできます。

裁判をした場合、交渉が終わるまでに4ヶ月〜1年間ほどかかります。

裁判手続きのために費用が発生しますが、任意交渉よりも多くの過払い金が返還される可能性があります。

任意交渉か裁判が終わったタイミングで過払い金の返還日と取り戻すことができた金額について当事務所よりご説明させていただきます。

裁判をするべきかしないべきか迷う人はこちらをチェック
過払い金請求で裁判するデメリットとメリット

STEP6.過払い金の返還・入金

依頼者様が指定した口座に、和解か判決で確定した金額から報酬を差し引いた金額を入金します。

流れがスムーズにいったとしても、返還されるまでに任意交渉で5ヶ月以上、裁判をおこなった場合は6ヶ月以上の時間がかかります。

セディナの過払い金請求をみどり法務事務所にご依頼いただく場合、上記の流れはすべて当事務所が代行します。

4.セディナに過払い金請求するときの注意点

4-1.クレジットカードや銀行ローンの残債に注意

過払い金請求をおこなう前に、他にセディナが発行しているクレジットカードをショッピングで使っていないかどうか確かめてください。

また、セディナが保証会社をつとめる銀行ローンの残債の有無も確認しましょう。

残債がある状態で過払い金請求をすると、発生した過払い金が残債の返済にあてられることになり、過払い金の金額は少なくなります。

セディナのクレジットカードや銀行ローンを確認

セディナが発行している主なクレジットカード

セディナプラチナカード
セディナゴールドカード
セディナカードクラシック
セディナカードJiyu!da!
SMBC JCB CARD ゴールド
OMC GOLDカード
セディナCFカード

セディナが保証会社をつとめている銀行ローン

楽天銀行スーパーローン
カードローン「愛」
プレオカード
しみずアシストカードローン
新ミニマム
カードローンS
みえぎんカードローン「セレクト」
ミニカードローン

4-2.引き落とし先の変更忘れに注意

セディナに過払い金請求をおこなうと、株式会社セディナが発行しているクレジットカードは使用することができなくなるので、携帯料金や公共料金の引き落としに使っている場合などは変更しましょう。

また、セディナは使えなくなりますが、ほかのクレジットカード会社の審査に影響はないので、ご安心ください。

5.セディナの過払い金請求で選ばれるみどり法務事務所

みどり法務事務所は、1件のご依頼に対して1円でも多く、1日でもはやくお届けするために全力で取り組んできました。

その結果、セディナから取り戻した過払い金も含めて、総額90億円を依頼者様に返還することができ、いまは年間6000件のご相談をいただけるようになりました。

また、当事務所は全国に8支店を展開する事務所に成長し、セディナの対応件数もさらに増えています。

今後もこれまで培ってきたノウハウや交渉力を武器として、セディナの過払い金を取り戻します。

セディナに返済中のケースで、調査の結果、過払い金が発生していなかった場合でも、将来利息のカット返済金額の減額といった手続きをおこなうことで返済の負担を減らすことができます。まずはお気軽にみどり法務事務所にご相談ください。

page top