ポケットカードの過払い金請求で1円でも多く1日でも早く取り戻す方法

ポケットカードの過払い金請求は2007年(平成19年)より前からポケットカードでキャッシングを利用している方が対象となります。過払い金請求は、

それぞれの方法によって、取り戻せる過払い金の額が減ってしまったり、戻ってくる期間が長くなってしまいます

また、専門家に依頼するにしてもどの事務所に依頼しても同じ結果にはならないので、依頼する事務所選びも重要です。

みどり法務事務所ではポケットカードに過払い金があるのか、いくらあるのか無料でお調べします
さらに、あなたの過払い金を1円でも多く、1日でも早く取り戻すために尽力します。

無料相談でポケットカードの過払い金請求に関する不安や疑問にお答えしていますので、お気軽にフリーダイヤルかメールフォームからご連絡ください。

1) ポケットカードに過払い金請求ができる条件

  1. 2007年(平成19年)以前にポケットカードでお金を借りていた人
  2. ポケットカードでキャッシングをしていた人

過払い金とは、法律で決められた金利を超えて支払った利息です。現在、利息の上限は借入額が10万円未満で20%、100万円未満で18%、100万円以上で15%と法律で定められていますが、ポケットカードは過去に最高で29.2%という高い金利で貸付けをおこなってきました。

ポケットカードが貸金業法改正の流れを受けて金利を引き下げたのは、2007年(平成19年)です。そのため、2007年(平成19年)以前からポケットカードでキャッシングを利用している人は過払い金が発生している可能性があります。

ポケットカードから借りていた時期を忘れてしまった場合、ポケットカードから取引履歴を取り寄せることで、借りていた時期がわかります。

ポケットカードで過払い金が発生しているもう一つの条件は、キャッシングの利用であることです。ショッピングに利用していただけでは過払い金は発生しないのでご注意ください。

過払い金はあくまでも払いすぎた利息のことです。ショッピングの利用は「立替金」という扱いになり、ショッピングの分割払いで発生するのは分割手数料となります。借金ではないので利息は発生しません。

1-1) 過払い金請求の時効に注意「ポケットカードに完済した日から10年」

過払い金が発生していても、いつまでも請求できるわけではありません。 過払い金請求は完済した日から10年で時効が成立してしまい、請求できなくなってしまいます。

ポケットカードからの借り入れを完済している人は、完済した日から10年経ってしまうと過払い金がいくら発生していたとしても請求できなくなってしまいます。

ただし、すでに完済している人は、いつ完済したか、記憶がうろ覚えだったり思い違いをしていることも多いものです。

もし時効間近でも時効をストップさせる方法や、10年経っていても過払い金請求できるケースがあります。もう時効だろうとご自身で判断してあきらめず、みどり法務事務所にご相談ください

時効間際でも過払い金請求をあきらめないで

1-2) ポケットカードの過払い金がいくらあるか計算する方法

ポケットカードの過払い金がいくらあるのかを調べるには、まず、ポケットカードから取引履歴を取り寄せます。取引履歴とは過去の利用明細のことです。

みどり法務事務所にご相談いただければ取引履歴の取り寄せから過払い金の調査、請求まですべてを司法書士が代理でおこないますが、いきなり司法書士に相談することに抵抗がある方や、ポケットカードを利用した記憶が曖昧な方、過払い金が発生しているかどうかわからない方は、ご自身で取引履歴を取り寄せることもできます。

取引履歴を取り寄せるには、まずポケットカードの代表電話番号に電話し「取引履歴(とりひきりれき)」が欲しいと伝えることで、店頭受け取りまたは郵送で取り寄せることができます。

ポケットカードの取引履歴に関するお問い合わせ窓口

ポケットカードお客さまセンター

〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2丁目5番14号
◆携帯電話から: 0570-064-373
◆携帯電話以外から: 0120-12-9255
【受付時間】 9:00~18:00 / 年始休業
IP電話および携帯電話各社のかけ放題プランご利用の方は「06-7635-2677」へおかけください。

ファミマTカードサービスデスク

〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2丁目5番14号
◆携帯電話から:0570-064-230
◆携帯電話以外から: 0120-230-553
【受付時間】 9:00~21:00 / 年中無休
IP電話および携帯電話各社のかけ放題プランご利用の方は「06-7635-2699」へおかけください。

ポケットカード サービスデスク

〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2丁目5番14号
◆携帯電話から:0570-064-778
◆携帯電話以外から: 0120-606-230
【受付時間】 9:00~18:00 / 年中無休
IP電話および携帯電話各社のかけ放題プランご利用の方は「06-7635-2688」へおかけください。

個人情報の開示請求等の手続きについて | ポケットカード株式会社

取引履歴が届いたら、利息制限法に基づいて利息の再計算をします。これを引き直し計算といいます。

インターネット上で公開されているエクセルを利用した過払い金計算ツールを使って、自身で計算することもできます。取り寄せたポケットカードの取引履歴を見ながら、「お取引日」「貸付」「入金」部分に沿って、日付と借入金額・日付と返済金額の入力をおこないます。ご自分で計算する場合は入力ミスにご注意ください。

みどり法務事務所では過払い金の計算を無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。

2) ポケットカードの過払い金請求で戻ってくる金額と戻ってくるまでの期間

ポケットカードの過払い金請求で「どのくらいの期間で、いくら戻ってくるのか」は、

  1. 早期解決を重視して話し合いのみの交渉で終わらせる
  2. 時間がかかっても金額を重視して裁判に進む

というふたつの方法によって異なります。

話し合いで和解した場合(任意交渉)

返還までの期間

10ヶ月~

返還率

90%~

裁判をした場合

返還までの期間

6ヶ月~

返還率

100%~+利息

※返還率…発生した過払い金に対して返ってくる金額の割合
※返還期間…過払い金請求にかかる期間
※過払い利息…過払い金に年5%の遅延損害金を付した場合
※上記の返還率や返還期間はあくまで目安です。借入の返済状況やポケットカードの経営状況によってかわります。

ポケットカードの過払い金返還率は他の貸金業者と比べて高いほうです。交渉によって幅はありますが、話し合いによる交渉だけで発生している過払い金の9割近くを返還してくれる貸金業者です。ただし、ポケットカードは返還率が高いいっぽうで、返還までに時間がかかるのが特徴です。

ポケットカードの過払い金の返還期間が長いのは交渉がむずかしいからというわけではなく、ポケットカード側で予算の都合を理由に和解から入金日までの期間を半年~1年と提案してくることが原因です。

裁判をおこして過払い金利息5%を入金日まで要求することにより、過払い金の返還額が増えるので、じっくりお待ちいただくことをおすすめします。

3) ポケットカードから過払い金が戻ってくるまでの流れ

過払い金の相談をしてから実際に過払い金請求の手続きがどう進むのか、おおまかな手続きの流れを知っていると安心です。

  • 【1】お問い合せ・無料相談

  • 【2】過払い金の無料調査 開始(受任通知の発送・取引履歴の取り寄せ)

  • 【3】過払い金調査結果の報告(引き直し計算)

  • 【4】ポケットカードに過払い金請求 開始(過払い金返還請求書・引き直し計算書送付)

  • 【5】話し合いで交渉・または裁判で解決

  • 【6】過払い金の返還(入金)

1お問い合せ・無料相談

フリーダイヤルかメールフォームからお気軽にお問い合わせください。相談者様のご状況をおうかがいしてどのくらいの過払い金があるか概算をお伝えすることが可能です。過払い金が発生している可能性がある場合には無料で調査をすすめることができます

2過払い金の無料調査 開始(受任通知の発送・取引履歴の取り寄せ)

説明にご納得いただいたら、ご依頼後すぐにポケットカードに受任通知を発送します。ポケットカードに返済中の方は、司法書士から受任通知を発送することで一時的に返済をストップさせることができます

同時にポケットカードから取引履歴を取り寄せます。過払い金がいくら発生するか正確に調査するには、ポケットカードと契約した初日からすべての利用明細である取引履歴が必要です。約2週間でポケットカードから取引履歴が届きます。

3過払い金調査結果の報告(引き直し計算)

取引履歴が届いたら速やかに引き直し計算をします。引き直し計算をすることで正確な過払い金の金額を知ることができます。
調査の結果、過払い金がなかった場合、費用は一切いただいておりませんのでご安心ください。

4ポケットカードに過払い金請求 開始(過払い金返還請求書・引き直し計算書送付)

調査の結果、過払い金額を確認したのち、そのまま過払い金の返還請求手続きを進めることができます。過払い金請求の方法については依頼者様のご希望をおうかがいしながら最善の方法をご提案させていただきます。 まずは過払い金返還請求書を作成し、引き直し計算書と一緒にポケットカードに送付します。

5話し合い(任意交渉)で交渉・または裁判で解決

過払い金返還請求書を送ったのち、ポケットカードの担当者と話し合いによる交渉(任意交渉)をします。この時にポケットカードから提示された返還額と返還期日で合意すればあとは入金を待つだけです。

一般的に他の多くの貸金業者の場合、裁判をおこすと返還までにかかる期間はのびる傾向にありますが、ポケットカードの場合は裁判をおこしたほうが返還までにかかる期間が短くなります。 司法書士が代理人としてすべて対応するため、依頼者様は何もする必要はありません

6過払い金の返還(入金)

任意交渉か裁判で合意したらポケットカードからの入金を待ちます。ポケットカードの過払い金は一度みどり法務事務所に返還されるので、成功報酬を差し引いたのち依頼者様のご指定口座にお振り込みにて返金となります。

4) ポケットカードに過払い金請求する注意点

ポケットカードに過払い金請求したくても、ブラックリストに載るのではないかと不安に思っている方もいらっしゃいますが、完済したあとの過払い金請求であれば信用情報に影響する(いわゆるブラックリストに載る)ことはありません

ブラックリストが気になる方はポケットカードのショッピング利用で支払いが残っていないかどうかも確認してください。

ただし現在、借金を返済中で延滞している場合、すでにブラックリストに載っている可能性が高いので、信用情報を気にしてためらっている時間はありません。返済がむずかしい方はお早めにご相談ください。

ポケットカードに返済中でも過払い金が発生していれば借金を減らすことができます。ポケットカードと交渉し、将来利息をカットして分割回数を見直すことで、月々の返済をラクにすることも可能です。返済中の方が過払い金を取り戻すメリットは大きいので、返済中でお悩みの方もご相談ください。

返済中の過払い金請求について詳しくはこちら

ではポケットカードに過払い金請求する際の注意点をお伝えします。

4-1) ポケットカードは使えなくなる

ポケットカードに過払い金請求すると、ポケットカードは解約となって使えなくなります。ポケットカードを公共料金の引き落としなどに利用している場合は前もって他のクレジットカードや支払い方法に変更しておきましょう。

ポケットカードは利用できなくなりますが、完済後の過払い金請求であれば他のクレジットカード会社のカードの審査に影響はありません

4-2) ポケットカードにショッピングの支払いが残っていないか確認

ポケットカードのキャッシング分の返済が終わって完済していると思っていても、ショッピングの支払いが残っていた場合、完済扱いにはなりません。 ショッピングの支払い残高が残っていた場合、キャッシングで発生している過払い金はショッピングの支払いに充てられます。

発生している過払い金よりもショッピングの支払いのほうが多かった場合、ブラックリストに載る可能性があるのでご注意ください。

5) ポケットカードの過払い金請求で選ばれる事務所

ポケットカードの過払い金請求の注意点をご説明しましたが、みどり法務事務所にご相談いただければ、複雑な状況の方でもリスクを回避しながら過払い金請求ができるよう最善のご提案をさせていただきます。

みどり法務事務所は年間約6,000件の相談実績があり、これまでに累計90億5,000万円の過払い金を回収してきました。ポケットカードに対する過払い金請求の実績も豊富です。

貸金業者ごとの過払い金請求の対応に熟知した司法書士が、これまで培ってきた交渉のノウハウや経験を駆使し、あなたの過払い金を少しでも多く取り戻すよう尽力させていただきます。

ご家族に内緒で過払い金請求をすすめたい方にも配慮しておりますので、過去の借金や現在の借金をご家族に秘密にされている方もご安心ください。相談料・過払い金の調査も無料です。お気軽にフリーダイヤルかメールフォームからお問い合わせください。

6) ポケットカードの会社概要

ポケットカード株式会社は、1982年にニチイグループ傘下の信販会社ニチイ・クレジットサービスとして設立されたクレジットカード事業をおこなう会社です。

ニチイがマイカルグループに入ってからはマイカルグループのクレジットカード会社となりました。マイカルグループの経営悪化により、準大手消費者金融の三洋信販に売却され、ポケットカードに社名が変更。

2008年頃からポケットカードに対して三井住友銀行が出資するようになり、三井住友ファイナンシャルグループの再編にともなって、三井住友銀行、伊藤忠商事、そしてファミリーマートを株主とするクレジットカード会社となりました。

現在は三井住友ファイナンシャルグループの一角として、クレジットカード事業を中心に融資事業、保険代理店事業などをおこなっています。

以上のような社歴からも分かる通り、これまでに関連してきた企業の数は多く、カード名も時期によって変更しています。

ポケットカードはファミリーマートと持分法適用関連会社になったため、便利に使えるので、利用している方が多いのが特徴です。

キャッシングとショッピングを利用していると、キャッシング部分で過払い金請求の交渉をしてしまうとショッピング枠の利用を止められてしまうので、注意しましょう。

キャッシング事業だけでなくクレジット会社としても規模が大きく、従業員数391名、資本金額は143億7414万円という大きな企業ですので、倒産のリスクは低いですが、過払い金請求をおこなうならはやめに行動することをおすすめします。

他の貸金業者と比べて、ポケットカードは、過払い金請求の回収率は高いですが、交渉開始から入金完了まで1年弱と長くかかってしまう欠点があります。

page top