オリコカードの過払い金請求いくら・どのくらいの期間で戻ってくるか

過去にオリコカードでキャッシングをしたことがある方や、現在も返済中の方は、過払い金が発生している可能性があります。

オリコカードの過払い金は、株式会社オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)に請求して取り戻すことができますが、過払い金が発生しているかどうかは一定の条件があり、請求するにあたっては注意点もあります。

オリコの過払い金に心当たりがある方は、まずは過払い金の調査をすることをおすすめします。みどり法務事務所では無料で過払い金の調査をしていますので、お気軽にフリーダイヤルかメールフォームからご連絡ください。

1.オリコに過払い金請求ができる条件

オリコで過払い金が発生している条件は以下の通りです。

  • 2007年(平成19年)3月31日以前からオリコカードでキャッシングの利用がある

オリコは2007年3月31日まで最大27.6%という高い金利で貸付けをしていました。
現在、金利の上限は20%と法律で定められているので、その差の7.6%が過払い金(払いすぎた利息)であり、取り戻すことができます。

ただし、すべての方が27.6%の金利で借入れしているとは限りません。オリコの過払い金がいくら発生しているかどうかは、オリコから取引履歴を取り寄せて引き直し計算をすればわかります。

自分で過払い金の引き直し計算をすることも可能ですが、オリコの取引履歴は過払い金の計算に必要ないショッピング部分が混在した履歴が開示されます。キャッシング部分(CSと表示)とショッピング部分(SPと表示)を分類して計算し直す必要があり、個人での過払い金の計算はむずかしいので計算ミスが発生する可能性があります。

みどり法務事務所では過払い金がいくらあるかの調査も無料でおこなっています。過去の利用履歴などの書類やカードがお手元になくてもお調べすることができますので、お気軽にご相談ください。

過払い金がいくらあるか計算するには

オリコが発行する主なクレジットカードの種類

  1. オリコカード
    Orico Card
    UPty(アプティ)…リボ払い専用
  2. ローン専用カード
    アメニティカード
    クレストカード
  3. 提携カード
    オートウェーブカード
    オートバックスカード
    コジマカード など

オリコに限ったことではありませんが、クレジットカードで過払い金が発生するのはキャッシングをしていた場合だけです。ショッピングの利用には過払い金は発生しません。

キャッシングで現金を引き出すのと違って、ショッピングでのクレジットカードの利用は「立替金」という扱いになります。ショッピングの分割払いやリボ払いは「利息」ではなく「分割手数料」です。過払い金は払いすぎた利息のことなので、そもそも利息が発生しないショッピング利用では過払い金は発生しないことになります。

1-1.過払い金請求の時効に注意「オリコと最後に取引した日から10年」

オリコに過払い金が発生していたとしても、最後に取引した日から10年経つと時効が成立してしまい取り戻せなくなってしまうのでご注意ください。完済している人は、完済した日から10年です。

ただし、オリコでキャッシングをくり返し、借入と完済を何度も繰り返していた場合、時効の判断がむずかしくなります。

また、完済した日がうろ覚えだったり、思い込みや勘違いをしていて過払い金請求のチャンスをのがしてしまう方もたくさんいらっしゃいます。

時効間近だったとしても過払い金請求の時効をストップさせる方法や、10年過ぎていても過払い金請求できる場合もあるので、ご自身で判断してあきらめてしまうのはもったいないことです。

オリコカードの過払い金が気になっている方はまずは調査だけでもしないと損です。みどり法務事務所にご相談いただければ過払い金請求ができるかどうか、正確な時効もわかります。お早めにご相談ください。

時効間際でも過払い金請求をあきらめないで

2.オリコの過払い金返還率と返還期間

オリコは信販会社大手でみずほ銀行との結びつきが強く、経営面では安定しています。過払い金請求の対応は、裁判をおこなわなくても発生している過払い金の100%を返還してくれるケースが多いですが、返還されるまでの期間が長いことが特徴です。

通常、多くの貸金業者では、任意交渉(裁判をせず話し合いだけ)の場合、返還金額を減額する代わりに返還までの期日がはやくなり、裁判をおこなった場合、返還金額は増える代わりに返還までの期日が遅くなる傾向があります。

しかし、オリコの場合は満額返還に応じても入金までが遅いので、裁判をしたほうが返還期日は早まります。

話し合いで和解した場合(任意交渉)

返還までの期間

8ヶ月~

返還率

~約100%

裁判をした場合

返還までの期間

6ヶ月~

返還率

100%+利息

※返還率…過払い金に対して返ってくるお金の割合
※返還期間…過払い金請求にかかる期間
※上記の返還率や返還期間はあくまで目安です。借入の返済状況やオリコの経営状況によってかわります。

2-1.オリコの過払い金は利息付きで取り戻せる

過払い金は5%の利息付きで請求することができます。通常、過払い金を利息付きで取り戻すには裁判をする必要があります。

オリコの過払い金請求は、裁判をして交渉したほうが発生している過払い金の利息を含めた全額で和解でき、返還期日もはやまる可能性が高いです。

ただ、裁判をするには裁判費用がかかります。オリコの場合は裁判をしなくても過払い金の満額を返還するケースが多いので、過払い金の利息が多額になる場合でないと、裁判費用の元がとれない場合もあり、裁判をする・しないの判断がむずかしくなります。ケースバイケースで最善のご提案をしますので、みどり法務事務所にご相談ください。

過払い金の利息についてもっと詳しく

3.オリコから過払い金が戻ってくるまでの手順と流れ

オリコから過払い金が戻ってくるまでのおおまかな流れは以下の通りです。

  • 【1】お問合せ・ご相談

  • 【2】受任通知の発送・取引履歴の取り寄せ

  • 【3】引き直し計算(過払い金の計算)

  • 【4】過払い金返還請求書・引き直し計算書送付

  • 【5】話し合いで交渉・または裁判

  • 【6】過払い金の返還(入金)

1.お問い合わせ・無料相談

まずはフリーダイヤルかメールフォームから無料相談をご利用ください。どんな小さな不安や疑問でも丁寧にお答えします。過払い金の調査も無料ですのでお気軽にご相談ください。みどり法務事務所は全国に8事務所をかまえ、出張相談も可能です。

2.オリコに受任通知の発送・取引履歴の取り寄せ

相談者様から正式な依頼をいただいたら、オリコに対し受任通知の発送と取引履歴の取り寄せをおこないます。受任通知とは司法書士の介入をオリコに知らせるもので、受任通知を送ることで、オリコに返済中の方は督促がストップします。
取引履歴とはオリコからの借入と金利、返済をすべて記録した書類です。

3. 引き直し計算(過払い金の計算)

取引履歴が届いたら法定利息をもとに過払い金の計算をします。これを引き直し計算といいます。調査の結果、過払い金がなかった場合、費用は一切いただいておりませんのでご安心ください。

4.過払い金返還請求書・引き直し計算書送付

引き直し計算の結果、正式な過払い金の発生金額がわかったら過払い金返還請求書を作成し、引き直し計算書と一緒にオリコに送付します。

5.話し合いで交渉・または裁判

過払い金返還請求書を送付したあとはオリコの担当者と交渉します。オリコは裁判をしなくても発生している過払い金の満額を返還してくれるケースが多いですが、返還期間が遅い傾向にあります。

少しでもはやく取り戻したい場合や、過払い金の利息まで請求したい場合は裁判をおこして交渉することもできます。

話し合いで和解するか裁判をおこすかは依頼者様のご希望をおうかがいしながら進めますのでご安心ください。

6.過払い金の返還・入金

オリコから返還された過払い金は一度みどり法務事務所がお預かりし、そこから成功報酬を差し引かせていただいてから依頼者様の指定口座にお振込みにて返還します。

4.オリコに過払い金請求する注意点

4-1.個人で過払い金請求するのはきびしい

オリコの取引履歴は見づらく、過払い金の引き直し計算がわかりづらいので個人で過払い金請求する場合は手間がかかるうえ、計算ミスがおこる可能性があります。

オリコはただでさえ返還までに時間がかかる貸金業者なので、じっくり腰を据えて交渉にのぞむ必要があります。早期返還を希望する場合、裁判をおこしたほうが手っ取り早いですが、個人で裁判をおこすとなると必要書類をそろえて平日に裁判所に出廷しなければならないので労力がかかります。

また、オリコや裁判所から自宅に郵便物が届いたりするので家族にバレるリスクが増えます。

「手間をかけずにラクして多く取り戻したい」「家族に内緒で過払い金請求したい」という方は、みどり法務事務所にご相談ください。司法書士があなたの代わりにすべての手続きを代行するので面倒なことは何ひとつなく、ご家族にも内緒で過払い金を取り戻します。

4-2.ショッピングの返済が残っていないか確認

オリコに過払い金請求する前に、オリコカードだけでなく、UPty(アプティ)や、その他オリコの提携カードをお持ちの方はオリコのすべてのカードでショッピングの支払いが残っていないか確認してください。

ショッピングの支払いが残っていた場合、発生している過払い金と相殺されるので、手元に戻ってくる過払い金が減ってしまいます。また、過払い金よりもショッピングの支払い残高のほうが多かった場合、信用情報に影響します。

ただし、毎月の返済が苦しい場合、過払い金によって返済額を減らすことができるので手続きをしたほうがメリットが大きいケースもあります。
返済中でも過払い金請求できるので、過払い金請求したほうがいいのかどうか悩んでいる方も、一度ご相談ください。

返済中の過払い金請求についてもっと詳しく

4-3.オリコのオートローン(自動車ローン)を返済中の場合は注意

オリコのオートローン(自動車ローン)を支払い中の場合、オートローンの残高よりも過払い金のほうが少なかった場合、車が引き上げられてしまう可能性があるのでご注意ください。

オリコに過払い金請求したいけれどオリコのオートローンを返済中という方は、みどり法務事務所にご相談ください。まずは過払い金がいくらあるか正確な引き直し計算をしてから、手続きを進めるかどうか判断することができます。

4-4.みずほ銀行からの借入がある場合は注意

オリコはみずほ銀行の銀行ローンの保証会社になっているので、オリコのキャッシングが完済していても、みずほ銀行のローンの支払いで遅延や延滞などがあるとオリコの過払い金請求に影響がでることがあるので注意が必要です。

みずほ銀行に借入がある場合は通常よりも少し複雑になります。オリコの過払い金請求を失敗なく進めるために、みどり法務事務所にご相談ください。

4-5.オリコカードは解約になり使えなくなる

オリコに過払い金請求するとオリコのクレジットカードは解約になり使えなくなります。公共料金の引き落としなどに指定している場合はあらかじめ変更しておきましょう。

オリコは完済後の過払い金請求であれば、手続き完了後に再審査のうえ、問題なければ再度カードを作れる場合もあります。詳細はオリコに直接お問い合わせください。

4-6.1993年(平成5年)以前の取引履歴は開示されない

オリコは1993年(平成5年)以前の取引履歴が保存されていないため、1993年(平成5年)以前の過払い金請求をする場合は推定計算が必要になります。推定計算は手間がかかるため、解決までに時間がかかります。

取引履歴が開示されない期間の過払い金は請求せず、開示された部分のみ請求すれば比較的はやく和解することが可能です。

5.オリコの過払い金請求で選ばれる事務所

オリコの過払い金請求は、取り戻すまでに時間がかかるのが特徴です。取引履歴が見づらいこともあり、ご自身で引き直し計算をしようとするとむずかしく、計算ミスを起こしやすいという難点もあります。

また、オリコの過払い金請求には特有の注意点があり、人それぞれ状況によっても異なるので、個人で判断せず、専門家にご相談ください。

みどり法務事務所では、月に500件の相談件数があり、オリコの過払い金請求の実績も数多くございます。オリコの過払い金請求の対応を熟知した司法書士が詳しくお話をうかがい、最善のご提案をさせていただきます。

過払い金をいかに多く取り戻せるかは、司法書士の交渉力にかかっています。みどり法務事務所は累計90億5000万円の過払い金の返還実績がございます。これまでの経験と知識、蓄積されたノウハウを活かしてあなたの過払い金を取り戻します。

まずは過払い金があるかどうか知りたいという方も、お気軽にみどり法務事務所の無料相談をご利用ください。

6.オリコの会社概要

オリコは正式名称を株式会社オリエントコーポレーションといい、東証一部上場の大手信販会社の一つです。

2019年現在の主な事業は、カード事業・融資事業・保障事業・割個品割賦事業・銀行保証事業などをおこなっており、特にカード事業のオートローンは業界でトップシェアを誇っています。

オリコが業界初となるオートローンサービスの提供を始めたのは40年以上前のことで、現在でもオリコのオートローンは車やバイクなどの多くの販売店で導入されているほど浸透しています。

オリコのオートローン事業が浸透している理由として、長い歴史をもっていること、契約可否をおこなう審査が最短30分程度で終わるという審査のスピード、営業社員が訪問するといったフォロー体制があり他社にはない独自の強みがあるためです。

さらには、2007年に楽天KCからオートローン事業を譲り受け2019年現在でのクレジットカードの会員数は1000万人を超えています。

現在のオリコは比較的経営は安定していますが、貸金業法改正によって過払い金返還が相次いだ時は多大な赤字を計上し経営自体が危ぶまれたことがありました。

2007年の3月期の決算では、過払い金返還によってオリコの債務総額が資産総額を上回ったうえ、上場については東証一部から東証二部に指定替えに陥り、倒産の危機にさらされました。

オリコは経営再建を果たすために2007年5月に、みずほグループからグループ会社化を前提に多額の資本金の融資を受け、経営の危機をしのいでいきました。

経営再建を果たした現在は過払い金請求に柔軟に対応してくれます。

しかし和解からの入金までが遅いため、一日でも早く過払い金を取り戻したいかたは、なるべく早めに専門家に相談し過払い金請求することをおすすめします。

page top