札幌市で過払い金請求の対応に強いみどり法務事務所

札幌市在住で過払い金請求に関心がある方は、どの事務所に依頼すればいいのやら、選ぶときの基準がわからなくてお困りではないでしょうか。

弁護士事務所や司法書士事務所を選ぶときは、信頼して手続き代行をまかせることができる事務所なのか、過払い金請求に成功した実績が多くあるのかなどを、しっかりとチェックしましょう。

札幌市で過払い金請求を成功させたい方は、これを読んで参考にしてください。

1.過払い金の返還実績が豊富なみどり法務事務所で無料相談

みどり法務事務所は過払い金請求や借金問題を専門とする司法書士事務所です。解決までの迅速な対応や回収率の高さに加えて、親切丁寧な配慮においても、相談者様から支持していただいています。

相談料や着手金がないため初期費用がかからず、相談者様からいただくのは過払い金請求に成功した場合の成功報酬のみです。

ご相談は何度でも無料でしていただけますし、過払い金があるかどうかの調査も無料で可能です。

まずはお気軽に、過払い金請求の経験が豊富なみどり法務事務所にご相談ください。過払い金がいくら発生しているのかのチェックだけでもしてみて損はありません。

2.札幌市で過払い金請求を依頼する事務所選びのポイント

ここでは、過払い金請求手続きを依頼する事務所を選ぶときのチェックポイントを7項目、詳しくご紹介します。

2-1.過払い金請求や債務整理など、借金問題の解決を多く手掛けている事務所かどうか

いままで弁護士や司法書士に依頼をしたご経験を持たない方は、どの弁護士や司法書士でも仕事の内容は同じだと思っていらっしゃるかもしれません。

しかし、法律の専門家がお手伝いするトラブルにもいろいろな分野があるため、すべてをカバーするよりも特定の分野を専門にしているケースが多いのです。そうすることによって、専門的な知識や経験を集中的に積むことができます。

過払い金請求の相談や依頼をするなら過払い金請求手続きを専門分野としている事務所を選びましょう。まずは、お近くの事務所が過払い金請求や借金問題に強いかどうかを確認してみてください。

2-2.過払い金請求に成功した実績が豊富にある事務所かどうか

司法書士や弁護士事務所には多くの場合ホームページをもっていて、過去の実績などを公開しているケースが多いです。そこで、これまでの過払い金回収金額の累計や過払い金請求に関する相談件数などを知ることができます。その事務所がいつから活動しているのかも、あわせてチェックしてみましょう。過払い金請求のスキルや評判が高い事務所かどうかを判断する1つの目安となります。

2-3.過払い金請求の流れや必要な費用・期間などを詳しく説明してくれる事務所かどうか

過払い金請求は法的根拠を基に貸金業者と返金交渉をおこないます。

しかし貸金業者はできるだけ返金したくないため、交渉には手間と時間がかかるケースも多いのです。そのため、相談者様が想像するよりも解決までの期間が長くなったり、予想していなかった経費がかかったりすることもあります。そういった内容を最初に事務所から詳しく説明することが、相談者様にとって安心して過払い金請求手続きを進めるために大切なことです。

手続きをする過程で不安が生じたり、過払い金の回収金額に不満を感じたりするなら、それは「過払い金問題を解決できた」とはいえないでしょう。法律の専門家は事務的に手続きをおこなえばいいというものではなく、相談者様のお気持ちに寄り添ったサービスができることも、レベルの高い法律専門家の条件なのです。担当者を信頼できたほうが相談者様も相談しやすく、手続きを進めるうえでも効率がアップします。

2-4.相談者様の身になって過払い金請求のメリットやデメリットを正確に説明してくれる事務所かどうか

過払い金を取り戻すことはメリットが大きいですが、場合によってはデメリットや、おこりうるリスクも存在します。それを知らないままで過払い金請求手続きをおこなってしまうと、後から悔やむ結果になりかねません。

依頼件数や売上を最優先する事務所の場合は、早く正式な依頼に持ち込みたいため、デメリットについての説明を十分にしない場合があるため、注意が必要です。相談者様の満足が一番大切だと考える事務所であれば、メリットについてもデメリットについても相談者様にしっかりと理解していただいたうえでご依頼をいただくことが誠意だと考えます。

2-5.過払い金請求で裁判を提案してくれる事務所かどうか

過払い金とは貸金業者が法のすき間を利用して過剰に徴収した利息のことをいいます。利用者が法律に詳しくないのをいいことに、違法な金額の支払いを強制したお金ですから、全額が返金されるのが妥当と最高裁判所でも判決が出ています。

とはいえ、貸金業者にとっては一度徴収したお金を返すのは不利益ですから、いろいろな条件を持ち出して返金金額を減らそうとしてきます。そんな場合、実績件数を増やすことばかりを重視する事務所だと、貸金業者との交渉を長引かせるのを避けようとして妥協してしまうケースもあるのです。

一方、相談者様の利益を最優先にしている事務所であれば、手間と時間をかけても全額を取り戻すために、裁判を起こすことも提案します。裁判となると法的効力が強くなるため、貸金業者に過払い金の返還を強制できるからです。

2-6.相談や依頼に丁寧で迅速な対応をしてくれる事務所かどうか

過払い金請求を短期間で解決できる事務所は優秀かもしれませんが、相談者様への対応が二の次になるようでは、相談者様にとって気持ちよく利用することはできないのではないでしょうか。

または、接客対応は優しくて丁寧であっても、肝心の過払い金請求手続きが遅々として進まないような事務所であれば、相談者様にとって有用とはいえません。

なぜなら、過払い金請求が可能な期間は無限ではなく、借金を完済してから10年間で時効となってしまうからです。過払い金を回収する前に時効になってしまったら、それこそ意味がありません。

このように、過払い金請求を依頼する事務所には、丁寧さと迅速さの両方がそろっている必要があるのです。

2-7.評判や口コミが良い事務所かどうか

事務所が結果として多額の過払い金を回収できたかどうか、また、相談者様にとって気持ちの良い対応をしてくれたかどうかは、実際に過払い金請求を依頼してみないと、なかなかわかりづらいものです。ですから、お客様の声や依頼をした経験がある人の口コミや評判は、おおいに参考になる情報といえます。借金問題を相談できるような知人や親せきが身近にいれば、いい事務所を知っているかどうか、特定の事務所の対応などについて聞いてみると良いでしょう。

あるいは、インターネット上にどんな評判や口コミが出ているかを探してみるという方法もあります。ただし、事務所のレビューを掲載しているサイトは情報の出典が分からず、真偽のほどが定かではありません。参考程度にとどめておいたほうが無難です。

3.札幌市の過払い金請求でみどり法務事務所が選ばれる理由

北海道札幌市の過払い金請求はみどり法務事務所 札幌駅前事務所が対応します。

過払い金の調査だけでも無料なので、まずは、過払い金がいくら発生しているか実績豊富なみどり法務事務所でチェックしてみてください。

遠方の方、事情があって外出がむずかしい方は出張相談も承っておりますのでお問い合わせください。

3-1.相談料・着手金・過払い金調査0円、成功報酬オンリー

払い過ぎたお金を取り戻したいから過払い金請求をするのに、事務所にかかるコストが多すぎて結果的に赤字になるようでは本末転倒になってしまいます。

みどり法務事務所なら初期費用は0円で、相談料も着手金も払っていただく必要がありません。加えて、過払い金の調査についても、無料でおこなっています。

相談者様からいただくのは過払い金の回収金額に対して20%の歩合成功報酬と、交渉をおこなう貸金業者1社あたり49,800円の基本成功報酬だけなので、ご安心ください。過払い金を回収できなかった場合、報酬はいただきません。

正式なご依頼の前に過払い金請求の総費用を見積もりできるため、納得していただいたうえで利用していただくことができます。

3-2.累計過払い金回収金額は90億円以上の実績

2013年5月の設立から2019年2月まで、みどり法務事務所では累計90億円を超える過払い金の回収を成功させてきた実績を誇っています。それから、1カ月あたり500件以上もの過払い金請求相談も受けています。

また、みどり法務事務所が過払い金請求手続きを請け負うことができる貸金業者は107社にわたっています。ですから、複数の貸金業者から借金をして過払い金請求先も複数ある相談者様にとって、便利に利用していただける点もメリットです。

3-3.北海道各エリアへの出張相談にも対応

みどり法務事務所はもともと、高知県で起業した後に、中国・四国地方を対象エリアとして法的相談や手続きを請け負ってきた司法書士事務所です。

過払い金請求を迅速に解決できるスピーディーさや過払い金回収率の高さで評判となり、さらに親切・丁寧な対応についても相談者様に喜んでいただいた結果として、全国8カ所に及ぶ事務所展開を実現できました。

四国地方に松山事務所と高知駅前事務所の2カ所がある他、東京事務所や名古屋事務所、広島事務所や岡山駅前事務所、熊本事務所です。

そして、北海道エリアの相談者様には札幌駅前事務所が対応しています。

事務所への交通アクセスの便利さもみどり法務事務所の長所です。 札幌駅前事務所は札幌市北区の東通りにあり、北海道大学キャンパスの近くに位置しています。JR函館本線(小樽~旭川)・千歳線・札沼線の札幌駅・北口から徒歩1分です。または、札幌市営地下鉄南北線と札幌市営地下鉄東豊線のさっぽろ駅もご利用いただけます。

お車で来所される場合でも、事務所周辺に駐車場が複数ありますので、問題ありません。とはいえ、札幌までかなり遠いなどの理由によって来所がむずかしい相談者様も多数いらっしゃることと思います。そのため、北海道全域への出張相談にも対応させていただいています。

3-4.面談回数は原則1回で対応可能

札幌から遠距離のエリアに居住されている相談者様にとって、何度も来所しなければならないとしたら、かなりのご負担となるのではないでしょうか。

みどり法務事務所では事務所に来ていただく回数を原則として1度だけに設定しています。面と向かってお話をするのは1度だけでも、相談者様に納得していただけるまで丁寧に説明させていただきますのでご安心ください。面談後に疑問や心配ごとが生じた場合は電話やメールでもお問い合わせをしていただくことができますし、丁寧に対応させていただきます。また、ご希望によっては面談を複数回することも可能です。

3-5.煩わしい資料集めなどの準備はまったく必要なし

過払い金の調査や請求手続きは、相談者様のお名前と借金をしていた貸金業者の名前だけあればできます。多重債務によって借金明細が不明な方や、数年前に借金を完済して資料を全部処分してしまった方でも、問題なく過払い金請求をすることが可能です。

煩わしい資料集めのご負担を相談者様にお願いすることなく、過払い金請求の経験が豊富な担当者が調査と請求手続きを進めていくことができます。

3-6.スピーディーかつ親切で丁寧な対応

残念なことに、弁護士や司法書士といった法律の専門家の中には、一般の方よりも自分が優れているかのように思い込んで高慢な態度をとる人いるようです。 やっとの思いで相談に訪れた相談者様に不愉快な思いをさせてしまうケースもあります。

みどり法務事務所では、頼りにしてくださった相談者様のお役に立てるように、お気持ちを尊重して、親しみやすく丁寧な対応をモットーとしています。過払い金請求手続きをご依頼いただいた相談者様のレビューにも、「担当者が親身になって対応してくれたところが良かった」といったご感想を多数いただいています。

相談者様に喜んでいただくことが、みどり法務事務所の司法書士・スタッフ一同のやりがいとなっています。また、接客が丁寧なだけで肝心の過払い金請求手続きが長引くようでは、相談者様にご満足いただけないでしょう。みどり法務事務所は早期に過払い金請求を解決してきた実績を多数持っており、相談者様の満足度向上に努力を続けています。

3-7.過払い金請求のデメリットなどについても、正しい情報をお伝えします

過払い金請求の手続きは過剰に支払った利息を取り戻すことができるため、相談者様には大きなメリットがあります。しかし、場合によっては過払い金請求手続きには少々のリスクとデメリットもあります。

みどり法務事務所では、デメリットもきちんと理解していただくことを前提に、過払い金請求をするメリットが大きいことを相談者様に納得していただけるように説明をおこなっています。

法律のプロとして、過払い金請求において相談者様が不満や不安を感じないように努力することを心掛けています。デメリットをしっかりお伝えすることなく正式なご依頼を迫るようなことは、みどり法務事務所においてはありません。

3-8.徹底した秘密厳守

法律の専門家は相談者様の個人情報を扱うため、守秘義務が課せられています。とはいえ、どれだけ細心の注意を払って相談者様の秘密を守ろうとしているかどうかについては、事務所によって異なります。

特に、相談者様の身内の方に対しては秘密厳守が徹底していないケースも見受けられます。みどり法務事務所では相談者様の個人的な秘密をご家族にも知られないように、ケースバイケースの細かい対応が可能です。

例としては、電話で連絡をする際の名乗り方や時間帯、郵送物の表記方法などについて、事務所からの連絡であるとわからないように配慮しています。

4.札幌市で過払い金請求するなら悪徳事務所とのトラブルに注意

事務所が多数ある中には、相談者様の利益を最優先としない悪徳事務所も存在しています。事務所を選ぶときには、下記のような事務所に引っかからないようにご注意ください。

4-1.戻ってくる過払い金が少額

解決までの時間と手間を減らすために、貸金業者と十分な交渉をしないで安易に和解をしてしまう事務所もあります。つまり、貸金業者が返金する金額が少なくても、粘り強く交渉をしてくれないのです。

また、中には貸金業者から返還された過払い金の一部を、さまざまな経費という名目で着服するような事務所もあります。

4-2.悪徳事務所にとって利益を出しやすい貸金業者しか手続きをしない

貸金業者によって過払い金を回収しやすい度合いは異なるため、多額の回収がむずかしい貸金業者の案件を先送りにする悪徳事務所もあるようです。

あるいは、過払い金が少額の場合は成功報酬も少額となることにより、そういったご依頼を放置する悪徳事務所もあります。

5.札幌市で多い過払い金請求について

5-1.過払い金請求とは何か

過払い金とは、キャッシングやカードローンなどを利用した人が貸金業者に多すぎる利率で支払っていた利息のことです。その問題を解決するため、2006年12月13日に貸金業法が改正され、2007年12月19日から施行開始、2010年6月18日から完全施行されました。

2010年以前に借金をした人の中には、改正貸金業法で規制されている範囲を超えた利息が請求されているおそれがあります。それを調査し、過払い金が発生している場合は返還を求める手続きが過払い金請求です。

5-2.過払い金請求とブラックリスト(信用情報)の関係

過払い金請求によってブラックリストにのる場合とのらない場合

借金の返済が滞ったり、返済額や返済期間の見直しをすることで信用情報機関に事故情報がのることを「ブラックリストにのる」と表現されることがあります。

過去においては、過払い金請求手続きをおこなうだけで信用情報機関に事故情報が載ってしまうことがありました。

しかし、現在では過払い金請求と信用情報のルールが改訂されており、原則として過払い金請求はブラックリストに記載されません。

完済した借金に発生していた過払い金を請求する手続きは相談者様にとって当然の権利とされるようになったため、ブラックリストに掲載されなくなりました。また、過払い金を充当すれば借金を完済できる場合も同じです。

しかし、返済中の過払い金請求で、過払い金を残りの借金に充てても完済に至らない場合は、借金額を減らす「任意整理」という手続きになるので、ブラックリストに掲載されてしまいます。

ブラックリストにのることで何が制限されるのか

ブラックリストにのると、新たにローンを組んだりクレジットカードを作ったりするのがむずかしくなりますが、契約済みのローンには影響しないのでご安心ください。

ブラックリストにのっても制限を受ける内容は限定されているのですが、社会生活全般に悪影響が及ぶとなんとなく思っている方も少なくありません。 しかし、ブラックリストは個人情報のため外部に漏れることは通常なく、たとえば就職や結婚などに悪影響を及ぼすケースはほとんど考えられません。

5-3.過払い金請求のメリット・デメリットとは

借金を完済している場合に想定されるメリット・デメリット

完済後の過払い金請求のデメリットはほとんどありません。

しいていえば、請求した貸金業者を再度利用することがむずかしくなるくらいですが、世の中に貸金業者やクレジットカード会社はたくさんあるので、他の会社を利用すればいいだけです。

完済後の過払い金請求のメリットは、なんといってもお金が手元に戻ってくることです。

しかし、過払い金が請求できるのは完済してから10年という時効期限があります。 時効が成立してしまうと1円も取り戻せなくなってしまいます。

返済中の場合のメリット・デメリット

返済中の過払い金請求のメリットは、借金を減らせることです。 場合によっては、過払い金のほうが借金よりも多かったら完済することもできます。

しかし、返還された過払い金を充当しても借金の完済に至らない場合は「債務整理」となるため、信用情報機関に事故情報が記載されてしまいます。いわゆるブラックリストにのった状態です。

ただし、ブラックリストにのるのは5年ほどです。 毎月の返済が苦しい状況なのであれば、ブラックリストにのるデメリットよりも、借金を減らし、今の生活をはやく立て直してはやく完済できることのほうがメリットが大きいといえます。

6.過払い金請求が多い札幌市について

札幌市は北海道の政治・経済・文化の中心都市で、道庁も設置されている政令指定都市です。道央の石狩地方に位置しており、北緯は43度前後でロシアのウラジオストックやフランスのマルセイユとほぼ同緯度となっています。大都市でありながらも豊かな自然が身近にあり、生活するにしても観光目的で訪れるにも便利で楽しみの多いエリアです。また、晴天に恵まれてさわやかな日が多い夏に降雪量が多い冬など、四季がはっきりとしているため、季節ごとにさまざまな魅力を感じることができます。

観光スポットとしては時計台や市内を見晴らせる大倉山、クラーク像が立つ羊ヶ丘展望台や円山動物園の他、歓楽街のすすき野などが有名です。毎年2月には「さっぽろ雪まつり」が開催され、国内外から多くの観光客が訪れています。また、一年を通じて、北海道で生産される新鮮で豊かな食材を活用した食文化を楽しむことができることも札幌市のメリットです。

ところで、北海道民には借金で苦労している人が全国平均をはるかに超えて多いといわれています。債務整理の相談件数に関する都道府県別ランキングでは、ワースト4位というデータもあるのです。借金が多い理由としては他府県に比べて収入が低いこと、広すぎるため自家用車にかかるコストが大きいこと、おおらかで浪費傾向が強い道民性などがあります。

しかし、最大の理由と考えられるのはパチンコ・パチスロ店の多さです。住民にとって気軽に楽しめる娯楽が少ない面もあり、他府県と比べるとギャンブルに依存してしまう人が多いといわれています。パチンコ・パチスロには中毒性があるため、はまってしまうとなかなか途中で止めることができなくなるものです。

「もう少しで勝てる」と思ってどんどんお金をつぎ込んでしまい、複数の消費者金融から借金をしてしまうケースも多くあります。結果として、弁護士事務所や司法書士事務所への相談数も多い傾向にあるのです。では、札幌市の事務所や法律の専門家は需要を満たせるほど、数のうえで充実しているでしょうか。

日本弁護士連合会ホームページの名簿検索結果によれば、北海道各エリアの弁護士会に登録している会員として個人会員1016人と法人会員70法人が存在します(2019年2月21日)。そのうち、札幌弁護士会への登録数は個人会員が809人、法人会員が52法人です。

また、日本司法書士会連合会ホームページの「全国司法書士会一覧」によると、北海道の各エリアの司法書士会に登録している会員数は個人会員で690人、法人会員で14法人となっています。そのうち、札幌司法書士会の会員数は個人会員が501人、法人会員が10法人です。

ちなみに、2018年1月1日における北海道の人口は533万9539人、世帯数は277万2845世帯となっています。また、札幌市の人口は195万2348人、世帯数は104万8469世帯です。北海道では、事務所も人口も札幌に圧倒的に集中していることがわかります。札幌の他に弁護士会や司法書士会が設置されているのは道南の函館、道央の旭川、道東の釧路です。

これらの数字から計算すると、北海道全体では法律専門家1人あたりの人口は2983人ですが、札幌市に限っては823人となります。ただし、札幌市にある事務所を利用するのは札幌市民だけとは限らず、道南や道央からも札幌市にある事務所に相談するケースも少なくありません。また、借金問題の解決を専門として実績のある弁護士や司法書士となると、さらに限られます。北海道や札幌市における法律専門家の数は、需要の多さに対しては十分とはいえないでしょう。

ですから、過払い金請求を含めて借金問題を解決したい場合は、早めに良い事務所に相談することをおすすめします。みどり法務事務所は解決までのスピードと回収率の高さに加えて、丁寧で親切な対応でも相談者様からご好評をいただいています。お困りの方は、ぜひ一度、お気軽に無料相談をしてみてください。

page top