埼玉県で過払い金請求の対応に強いみどり法務事務所

埼玉県にお住まいの方で過払い金請求を考えている場合、いくつもある事務所のどこに依頼すべきか悩んでいませんか?

過払い金請求の事務所選びのポイントは、第一として過払い金請求の経験が豊富で実績があるか、ポイント2つめは信頼できる事務所かどうかです。 基本的に、この2つの点に関してはしっかりと見極めておく必要があります。

埼玉県内で過払い金請求をしたい方は、「みどり法務事務所」へご相談ください。電話はもちろん、メールでも受け付けております。

1.過払い金の返還実績が豊富なみどり法務事務所で無料相談

埼玉県で過払い金請求を考えている方は、「みどり法務事務所」へご相談ください。司法書士や弁護士へ相談する際に気になることといえば、費用がどれくらいかかってしまうかという点があるがあるかもしれません。

しかし、みどり法務事務所では成功報酬となっているので、初期費用やご相談の費用に関しては無料です。また、過払い金の調査をしたい場合も無料となっています。実際に依頼いただく場合にのみ、費用が発生します。過払い請求が気になるときには、実績豊かなみどり法務事務所でどれくらい発生しているのかを調べてみましょう。

2.埼玉県で過払い金請求を依頼する事務所選びのポイント

2-1.過払い金請求の実績がある事務所である

過払い請求を依頼する事務所選びのポイントの1つめは、過払い金請求に関して豊富な実績があり、専門としている事務所かどうかという点です。司法書士の資格を持っていても、過払い請求の経験が浅い場合には相手方つまり貸金業者側に有利な条件になることもあります。そういった意味では、実績がある事務所は相手の情報を得ていたり、依頼者側に有利になるように対処したりなどの点で頼りになるのです。

2-2.手続き面や費用などについて詳しく説明してくれる

過払い金請求をする際には、いくつかの費用が必要になります。事務所にもよりますが、着手金や成功報酬などです。成功報酬は、取り戻した過払い金の金額の一部を手数料として支払うことです。着手金は、その事務所によって必要となる場合とならない場合がありますので、確認しておくほうが安心でしょう。

また、着手金自体は無料になっていたとしても、他の費用が高めに設定されている場合は、結果的に高額な費用を支払うことになるのです。そういった状況を少しでも避けるために、無料相談をした際に詳細に説明をしてくれる事務所がいいといえます。

2-3.相談者にとってのメリットやデメリットなどもきちんと説明してくれる

特に重要な点として、相談者の立場になって詳しく説明してくれるかということがあります。依頼を受けるために、過払い請求をすることのメリットばかりを重点的に説明をする事務所もあり、デメリットについてはほとんど話してくれない場合もあるのです。メリットが多ければ多いほど得している気持ちになりやすいものですし、すぐにでも決めてしまいたい気持ちになるかもしれません。

しかし、デメリット面についても知っておかなければ、後々不安な気持ちが出てくることもあります。事務所側にとっては、デメリットを話すことで依頼を受けられなくなる可能性も出るのですが、それでも相談者側の立場に立って話してくれるのは信頼できるということです。

2-4.過払い金請求の裁判を提案してくれるところなのか?

請求する相手側との話し合いのみで、示談という形で終わらせる事務所もあるため、気をつけなければいけません。示談で取り戻せる金額は、裁判で取り戻せる過払い金の金額より少ないことがあるのです。ところが、訴訟をするためには手間と時間がかかることから、裁判の提案をわざとせずに示談の方向へ話をもっていく事務所もあります。本来、取り戻せる金額をきちんと受け取るためにも、事務所選びをする際には、訴訟を提案してくれるところかどうかをチェックしておくのがいいです。

2-5.対応を丁寧に迅速におこなってくれるか?

相談の段階で、事務所のスタッフなども含め、その対応がどういった感じなのかを見極めることはとても大事です。過払い金が戻ってくるまで長いつきあいになるため、親身になって対応してくれる事務所であることが望ましいといえます。大手の事務所ならば、いざ訴訟となった際にも強いのではと考える人もいますが、大手の中には、たくさんの依頼を抱えていることから対応が事務的になってしまうところもあるのです。

対応がどういう感じなのかをチェックするためには、電話や事務所で実際に無料相談をして様子をみてみましょう。注意したほうがいい事務所は、対応が事務的過ぎるだけではなく、電話や書類だけで進めようとするケースもあります。

2-6.口コミでいい評価を得ているか?

お客様の声や口コミは、その事務所がどういった対応をしているかなどの参考にすることができます。初めてその事務所を利用する場合、HPなどに掲載されている情報以外を知ることが難しく、実際に利用したことがある人の口コミからさまざまな情報を得ることができます。

ただし、インターネットに掲載されている口コミや評判は出典がわからなかったり真偽の区別がつけづらいので、あくまでも参考程度にとどめ、最終的には実際に無料相談を利用してから検討するなど、ご自身の判断で決めるようにしてください。

3.埼玉県の過払い金請求でみどり法務事務所が選ばれる理由

埼玉県の過払い金請求はみどり法務事務所東京事務所が対応します。過払い金の調査だけでも無料なので、まずは、過払い金がいくら発生しているか実績豊富なみどり法務事務所でチェックしてみましょう。遠方の方、事情があって外出がむずかしい方は出張相談も承っておりますのでお問い合わせください。

3-1.相談料・着手金・過払い金調査0円、完全成功報酬制

みどり法務事務所は、完全成功報酬制となっています。そのため、相談料や着手金など初期費用がかかりません。相談は、電話やメール、連絡を入れて直接会ってすることも可能です。余計にかかる費用がないため、最低限必要な費用だけとなります。費用面についてわからないことがあったときにも、気軽にご相談ください。

3-2.これまでの過払い金返還額が90億円超えという実績

みどり法務事務所では過払い金の返還額が90億円を超える成功実績があります。 多くの貸金業者に対し交渉してきた経験とそこで培ったノウハウを武器に、より多くの過払い金を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

3-3.事務所は全国に8カ所あり、出張相談も可能

みどり法務事務所は全国に8カ所あります。本店の高知駅前事務所のほか、東京や札幌・松山・岡山・広島・熊本・名古屋と全国8カ所に支店があるので便利です。埼玉県にお住いの方は、ぜひ東京事務所にご相談ください。

3-4.基本的にお会いするのは1度だけ

過払い金請求は個人情報を扱うので、直接会ってお話をする必要があります。ただ、基本的には初回の1度だけですので、事務所へ何度も来ていただく必要はありません。遠方で事務所まで来所するのがむずかしいということであれば、出張面談することも可能です。

3-5.資料を準備していただく手間は一切不要

過払い金請求をする際に、昔の取引明細やカードなどをなくしてしまったケースも多いでしょう。しかし、当事務所ではお客様のお名前とどの会社で借入をしたのかがわかれば資料がなくても調査可能です。お手元にカードや利用した明細などが残っていなくてもご安心ください。

3-6.対応は迅速・丁寧・親切にがモットー

みどり法務事務所ではサービスの向上を目指し、これまで利用していただいたお客様の声を参考にして、さまざまな改善をおこなっています。そのうえで、できるだけ迅速に、そして、丁寧・親切な対応をモットーにしています。急ぎで請求したい方もまずはご連絡ください。

3-7.デメリットを含めた最善のご提案

過払い金を請求するメリット面をお伝えするのはもちろん、デメリット面についてもしっかりと正しい情報をお伝えします。お客様の立場に立ち、1人1人に合わせたご提案しますので、お気軽にご相談ください。

3-8.お客様に関する情報は徹底して秘密厳守

過払い請求をすることを誰かに知られたくないと考えているお客様はたくさんいらっしゃいます。みどり法務事務所ではご家族や勤務先などに過払い金請求について知られたくない場合、ご希望に合わせて工夫いたします。たとえば、ご連絡できる時間帯を調整したり、郵便物を送る必要があった際にわからないようにしたりなどです。

4.埼玉県で過払い金請求するなら悪徳事務所とのトラブルに注意

過払い金請求をする際に、悪徳事務所と関わってしまうとさまざまなトラブルが起きる可能性が高くなります。どういったトラブルがあるのか、例をいくつかあげてみましょう。

4-1.戻ってくるはずの過払い金の金額が計算上より少なすぎる

訴訟を起こすことなく、示談のみで解決してしまう

一般的に過払い金の請求をする場合、訴訟を起こすか、話し合いで解決するかの2択になります。本来であれば訴訟を起こせるにも関わらず、さまざまな手続きをすることを手間だと感じて、示談ですませようとする悪徳事務所もいるので、気をつけましょう。示談ですと、多くの場合、相手方の提示した金額で妥協するため、受け取ることができたはずの金額より低い金額で示談となりがちです。

せっかく戻った過払い金を着服する悪徳な事務所もある

過払い金が戻ってきた後、一般的には成功報酬が必要となり、その金額を支払うことになります。そして、そういった必要な費用を差し引いた金額が過払い金として手元に残るのです。ところが、悪徳事務所の場合、戻ってきた過払い金の金額をごまかしたり、必要ない費用を請求したりして依頼人が受け取る金額を着服するケースがあります。

4-2.手続きするのは悪徳事務所にとって都合のいい貸金業者のみ

報酬が見込めない賃金業者が相手の場合は放置することも

過払い金請求の依頼をしたのに、いつまでたっても進歩がないというときには手続きをせずに放置されていることを疑ったほうがいいです。たとえば、報酬が発生する業者の手続きだけ進めて、報酬がない業者に関しては手続きをしないという悪質なケースもあります。手続きをしても時間の無駄だと考えるからです。

過払い金が少額の場合、放置されるケースがある

過払い金は戻ってくるので成功報酬は手に入るけれど、その金額がわずかなものである場合、悪徳事務所は手続きをせずに放置するケースがあるので気をつけましょう。悪徳というだけあって、依頼主のことより自分達のことを優先的に考える傾向があります。こういった事務所に依頼してしまわないように気をつけてください。

5.埼玉県で多い過払い金請求について

5-1.過払い金請求とは?

過払い金請求とは、貸金業者に返済をした際に余分に払いすぎた利息を返還してもらうことをいいます。

一般的に、お金を借りるときには利息を支払わなければいけません。 利息には上限がありますが、以前は出資法の上限である29.2%までの金利で貸し付ける貸金業者がほとんどでした。現在は利息制限法の上限である15~20%までと法律で決められています。この2種類の差額のことをグレーゾーンといい、過払い金にあたる部分です。貸金業者は、2010年頃から利息に関して「利息制限法」を用いなければいけなくなっています。

つまり、2010年頃までに借入をしていた人は、過払い金請求をできる可能性があるのです。過払い金請求とは、過払い金を取り戻すために貸金業者を相手に話し合いや訴訟をすることになります。

5-2.過払い金が発生する条件

過払い金は、誰にでもあるわけではありません。発生する条件は、利息制限法の上限を超えている利息がかけられていた場合です。ちなみに、利息制限法が改正されたのは2010年ですが、2006年にはグレーゾーンを認めないという最高裁判所での判決が出されています。

この結果が出た後、大手の貸金業者はすぐに利息制限法を取り入れていました。また、他の貸金業者に関しても翌年には利息制限法を取り入れるようにしているため、2007年以前に借りた人の場合は過払い金が発生している可能性があるのです。

5-3.過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金請求のメリットとデメリットには、何があるのでしょうか。まず、メリットは「払い過ぎていたお金が戻ってくる」ことでしょう。請求をしなければ戻ってくることはなかったため、お得な気分になれます。

デメリットは、過払い金を請求した貸金業者からそれ以降お金を借りることができなくなることです。ただ、こちらに関してはどうしても必要であれば他の貸金業者から借りることが可能なので、大きな問題になることはありません。

5-4.完済後に過払い金請求をするメリット・デメリット

完済後に過払い金請求をするデメリットはほぼない

すでに借金を完済している人が過払い金請求をするメリット・デメリットですが、この場合はデメリットはほぼないといえます。デメリットは請求をしないことくらいです。

過払い金は本来支払う必要がなかった利息なので、自ら請求しなければ戻ってくることがありません。また、時効が成立していたり、貸金業者が倒産していたりすると請求することができないのでもったいないです。過払い金は最後に取引をしてから10年で時効がくるため、10年以上の年月がたっていると請求できません。

さらに、貸金業者自体が倒産している場合は、請求をできません。もし、倒産はしていないとしても、経営状況によっては戻ってくる過払い金の金額が少なかったり、支払い期限が先延ばしにされたりするケースがあります。

過払い金請求をすると、その貸金業者のカードは解約扱いになります。そのため、もし、その貸金業者で今後お金を借りたいと思っても借りることはできません。カードの再発行をしたくても、1度過払い金請求をしていることから審査に通りにくくなる傾向があります。

完済後に過払い金請求をするメリット

メリットは、なんといっても過払い金が戻ってくることです。請求しなければ戻ってくることがなかったお金なので、思いもかけない収入となります。

戻ってきたお金を生活費や他に借金がある場合はその返済にあてることができるのです。お金にその分だけ余裕をもつこともできるので、新たにお金を借りる必要がないのもメリットの1つでしょう。

5-5.返済中の過払い金請求のメリットとデメリット

返済中の過払い金請求のメリットは返済中の借金が減る・完済できる可能性もある

返済中の借金の中にも、過払い金が発生している可能性があります。 戻ってきた過払い金で、借金を減らすことができます。

さらに、過払い金が残りの借金よりも多かった場合、完済することもできるのです。

返済中の過払い金請求のデメリットは状況によって違う

返済中の過払い金請求の場合、借金が残るか残らないか、状況によってデメリットが変わります。

戻ってきた過払い金で残っていた借金を完済できた場合、完済後の過払い金請求と同様、デメリットは過払い金請求をした貸金業者を利用することができなくなることくらいです。

返済中に過払い金請求をして借金が残った場合、いわゆるブラックリストにのることがデメリットとなります。

ブラックリストにのると、クレジットカードの作成やローンの利用ができなくなります。

ただし、ブラックリストにのる期間は5年程度です。

せっかく過払い金によって返済中の借金を減らすことができたわけなので、これ以上借金を増やすことなく、ご自身の収支を見直して現金生活に慣れ、はやく借金を完済することを目指すことが先決です。

6.過払い金請求が多い埼玉県について

6-1.埼玉県とはどんなところ?

東京の北側にある埼玉県

埼玉県はさいたま市に県庁所在地があり、東京の北側の位置にあります。人口は全国で5位に入っているほど、多いのが特徴です。東京のベッドタウンとして機能しており、特に東京と接している県の東南部は人口が非常に多くなっています。西部は秩父地域ですが、こちらは山地です。北部は農地が多くを占めています。埼玉県では深谷ねぎや狭山茶などが有名で、特に狭山茶に関しては県民から深く愛され、愛飲している県民は少なくありません。うどんやそばなどもいくつか有名なものがあり、武蔵野うどん・加須うどん・呉汁うどん・秩父そばなどがあります。

天然氷を使う阿左美冷蔵天然かき氷

埼玉県秩父郡にある皆野町には、「阿左美冷蔵」という1890年創業の老舗製氷店があります。1992年に入ってから、かき氷店も開始するようになりました。こちらの製氷店で出すかき氷は、宝登山の天然氷を使っている点が特徴です。非常に人気なので行列ができることも多いですが、1年中おいしいかき氷を食べることができるため、埼玉県へ来た人は1度は食べてみる価値があります。かき氷にかけられているシロップもナチュラル素材にこだわっており、無添加のものです。

秩父在来種の大豆「借金なし」

秩父地方には元々存在していた大豆があり、その名も「借金なし」といいます。この大豆は大正時代から人工的に栽培が始められており、名前の由来は借金がなくなるほど豊富に収穫できることです。11~12月にかけて収穫時期となっており、その発芽率は75%以上となっています。この大豆を使ったきぬ豆腐を埼玉県内の老舗豆腐店が製造していることも有名です。2018年4~5月頃に限定販売されていたものでしたが、好評だったので現在では定番化して販売されています。「借金なし」を使った豆腐は甘みが強いのが特徴です。きぬ・もめん、ざるなどいくつかの種類があり、冷奴にして食べると非常においしいといわれています。

国内最大のサッカー専用競技場「埼玉スタジアム2002」

埼玉県といえば、日本国内で最大といわれているサッカー専用競技場の「埼玉スタジアム2002」があります。このスタジアムは地元民から「埼スタ」の愛称で親しまれており、収容人数は6万人を超えているのが特徴です。試合がない日でも公園として利用することができますし、サッカー以外にもジョギングコースやフットサルのコートなども用意されています。また、子ども達がサッカーを学べるサッカースクールもおこなっており、保護者がその間待機できる場所も確保されているのがいいところです。

春におすすめの観光地「芝桜の丘(羊山公園)」が有名

テレビなどで紹介されたことがきっかけでとても有名になったのが、秩父市にある羊山公園内の「芝桜の丘」です。この丘は春になるといっせいに美しい芝桜が咲きます。約1万7600平方メートルの丘に、9種類の芝桜が植えられているのです。4月中旬~5月初旬にかけて見頃となっています。この時期には、芝桜の丘の隣で「秩父路の特産市」も開催され、人気です。また、公園内には人なつっこい羊達がいる「ふれあい牧場」もあり、家族で堪能できる公園となっています。

江戸時代の歴史を感じられる川越地域

川越地域は年間600万人の観光客が訪れている観光地で、横浜から電車1本で行けます。「小江戸」と呼ばれており、江戸時代に建てられた建物が数多く残されているのが特徴です。大正時代や昭和時代の雰囲気を感じることができるスポットもあるので、歴史好きな人やレトロな建物が好きな人にはおすすめのスポットとなっています。夏にはイベントも多く開催されているので、遊びに行くのであれば夏をめがけていくのもいいでしょう。まるで、時代劇の世界に入り込んだような感覚を味わうことができます。

埼玉県の気候

埼玉県の気候は太平洋側気候に属しており、冬は晴天の日が多く、季節風の影響を受けて乾燥しがちです。夏は雷がよく鳴るのが特徴で、場合によってはひょうが降ることもあります。夏の気温は非常に高いのですが、年間の平均気温は15度ほどと快適な温度です。南部の冬はあまり冷えないのが特徴で、県内では比較的気温が温かく、霜がおりる場合もその期間は短めだといえます。北部になると、夏も冬も気温が高いです。夏は最高気温が熊谷で40度を超えるなど猛暑となりがちで、逆に冬は埼玉県内で最も風が強くなります。山地である秩父地方は気温が低めで、冬の冷え込みによって、マイナス15.8度を記録したこともあったほどです。夏場の8月には雨が多く降り、県内でも一番といえるほどの雨量が記録されます。

埼玉県の最低賃金は898円

どの県で雇用する場合でも最低限支払う必要がある賃金の金額が決められています。最低賃金は定期的に見直されますが、埼玉県の場合、2018年10月1日現在で898円です。ですが、必ずしも最低賃金がこの金額だとは限りません。産業別で、特定最低賃金が決められているのです。たとえば、自動車小売業の場合は936円、百貨店やスーパーなどでは849円、医療用の計測器製造業では930円となっています。

6-2.埼玉県にある弁護士や司法書士の事務所の数は?

両方あわせると、1800名近い人数がいる

埼玉県には、弁護士事務所や司法書士事務所がどれくらいあるのでしょうか。埼玉弁護士会に所属している弁護士の数は、およそ869名(2018年6月現在)となっています。一方で、司法書士は2018年4月現在で、県内に898名ほど所属しているのです。弁護士の数より司法書士の数のほうがわずかに多くなっています。

県内における司法書士の法人は30

埼玉県内で司法書士会に所属している司法書士で、法人となっているのが30ほどあります。司法書士事務所を開くためには、必ず司法書士会に所属している必要があるので、司法書士と名乗っていても所属している会がない場合は注意しておきましょう。

6-3.埼玉県の借金事情を知っておこう

県内の住民1人あたりの借金額は?

埼玉県内にある63の地域について、住民1人あたりの借金事情をご紹介します。県内で住民1人あたりの借金が多いのがときがわ町の65万7000円、続いて小鹿野町の49万8000円、秩父市の46万5000円です。最も住民1人あたりの借金額が少ないのが所沢市で、16万7000円となっています。

埼玉県に存在している登録貸金業者は15社

埼玉県の日本貸金業協会に登録している貸金業者は、2019年1月現在で15社です。無利息期間が設けられている業者もおり、利用者にとっては非常に魅力的な条件で借りることができます。中には、最長で60日間も無利息期間がある業者も存在しているのです。業者から借金をする際には必ず利息が必要になるので、無利息期間がこれほど長ければ、完済したときの返済総額を減らすことができます。

また、スピード審査と融資をおこなっている大手の消費者金融会社もあり、インターネットや無人自動契約機などで気軽に融資を申し込むことが可能です。限度額以内であれば何度でも借入することができるため、借金額が増えてしまうケースもあります。借金額が増えれば返済期間も長くなり、その分だけ利息がかかるのです。過払い金はこういった状態の中で、気づかぬうちに発生している場合があります。

page top